« まおたん美容院デビュー | トップページ | 一年間 »

2006年11月18日 (土)

ラブラブラブレター!

ご報告が大変遅くなり、すでに乗り遅れですが・・。
先週の日曜日、きゃんべる。さんのボタキッズ主催のラブラブ・ラブレターイベントに参加してきました!

風が強かったものの、天気にも恵まれ、娘・まおたんとともに、とても楽しい一日を過ごすことが出来ました。

普段こちらにコメントをくださる皆さんにもお会いできてうれしかったです。

イベントの内容はきゃんべる。さんのブログをぜひご覧ください。

-----------------------------------------

まおたんは、朝から、「今日はフリフリのワンピース着ていく!」などと気合十分だった。

が、着いてみたらいつものとおりモジモジモードに。(最初はいつもそうなのだ)
参加された皆さんにとっては、かなりご想像と違う印象だったのでは?と思う。

まあ、たしかに、会ったことのないから、いきなり

「まおた~ん」とか(なんで名前知ってるの?)、
「美容院行ったの?」(すとーかー?)

とか言われたら、事情をしらなきゃ普通はびっくりするよな・・。

でも、「いつもブログでまおたんの応援してくれてるみんなだよ。」と言うと、
「あ~、まおたんまおたん・・って書いてくれてる人?」と変な納得をしていた。

というのも、私と一緒に画面を見ている時、ひらがな「だけ」読めるまおたんは、
「まおたん」の文字だけを拾い読みしてキャハキャハ喜んでいるのだ。

そういう私も、皆さん初対面のはずなのに、ずっと前からの友達のような気がした。

yue少納言は、写真での参加となったが、皆さんにさんざんほめていただいたので、きっとあっちでニコニコしていたことだろう。

ちなみに、紙すきは私も初体験だった。
スタッフの皆さんの事前準備が完璧だったからだと思うが、思ったより簡単だった。まおたんも調子に乗って2枚も作ってしまった。

その後、まおたんと、Bota1112 「ラブラブラブレター」を書いた。

今回のイベントのもうひとつの目玉、手のひら人工衛星「シーズ」に乗せて宇宙へ飛ばすものだ。

まおたんは、最初から、メッセージを自分で決めていた。
本当は自分ひとりで書きたかったのだが、ちょっと練習が間に合わなかった。
ということで、今回は私と一緒に書いた。
スペースがあったので、ままっちの絵も描いた。
相変わらず、ままっちの絵は横向きらしい・・。

きっと、ままっちのところへ届くと思うよ。

イベント終了後、みなさんとファミレスで楽しいひと時を過ごした。

後でよく考えてみたら、男性は私とさかなさんのところのお兄ちゃんだけだったんですね・・。yue少納言がやきもちやいてたかも・・。(ないない。)

皆さんからは、仲間との「つながり」を大事にする心、
今という時間を大事にする気持ち、
人に対する優しさがひしひしと伝わってきた。

貴重な時間を過ごすことが出来て、本当によかった。
まおたんも「大満足」と言ってました。
(そのあと「わたがし」食べながらだったけど。)

私はこのような時間を持つことで、まおたんも命を大切にする気持ちや、人を思いやる気持ちをしっかりとはぐくんでくれることと思っている。

次はぜひ、ボタキッズのイベントにもまおたんとともに参加したい。

きゃんべる。さん、スタッフの皆さん、そしてお会いできた皆さん、今回はお会いできなかった皆さん、本当にありがとうございました。

そして、

「いつもありがとう。」

|

« まおたん美容院デビュー | トップページ | 一年間 »

コメント

その節は大変お世話になりました。ぱぱっちさん、わたしの中でかなりヒットしていましたよ!yue少納言さんが選んだ気持ちが、なんとなくわかりました。
まおたん、大きくなって!って初めて会ったんですけどね(笑)
まぐろも「まおたんもごせー(かわいい~)」と言ってますよ!
さかな子(ナイトカオ(クルマ)さんがつけてくれました)は、「まおたんと友達になったんだー」と妹に言っていました。
そうそう、まぐろ達は結局、海が荒れていたので釣りができず、回転寿司でデートをしたそうです。

投稿: さかな | 2006年11月18日 (土) 17時57分

はじめまして。かつと申します。私の妻(33歳)も11月9日にスキルス胃癌と診断され、手術も出来ない程進行しており、諸事情も有、妻に告知せず、私の判断で11月14日より抗癌剤治療(タキソール)を始めました。現在妻は、とても元気に見えますが、もう家には帰れないかもしれないといわれ、途方に暮れ毎日泣いて暮らしている私に比べ、「なんて前向きなんだろう」と目から鱗が落ちる思いでブログを拝見させて頂きました。妻の未来を見ている様で何度も涙しましたが、大変勇気付けられました。明日、妻に主治医と告知することに決めております。物凄いショックを受ける事でしょうが私がしっかり支えとなり、色々な可能性に懸け、3人の幼い子供の為にも悔いが残らないように毎日を大事に過ごしたいと思います。

投稿: かつ | 2006年11月18日 (土) 21時32分

>ぱぱっちさん

こんばんは。
きゃんべる。さんのブログも拝見しました。
今回は出張が入っていたので、ぱぱっちさん、まおたん始め皆さんにお会いする機会を逃してしまいました・・・。

>かつさん

初めまして。静岡に住む兄(あに)と申します。
奥様のこと、大変にお辛いとお察しいたします。
お話も聞くことなど、何か出来る事がありましたら、少しでもお役に立てればと存じます。

投稿: | 2006年11月18日 (土) 21時48分

のほほんさんのブログで、まおたんの後姿を拝見しました☆ 想像通りというか・・・(^^)(後姿だけなので、それは美容院の力??)
「ラブラブラブレター」の写真、胸がいっぱいになりました。宇宙に飛ばすのがもったいないくらいだけど、今はままっちのところに届いているんですね。
それにしても、確かに、まおたんはブログ上の仲間のことを知らなくって、わたしたちは知っているわけで・・・(^^;) よく混乱しなかったなーと妙に感心です(笑) モジモジまおたん、会いたかったな~☆

投稿: すみ | 2006年11月18日 (土) 21時53分

ぱぱっちさん、まおたん、そしてyue少納言さん、会えて本当によかったです。
一緒に楽しい時間を過ごせたこと、嬉しく思っています。もっと多くのみなさんとも会いたいですね。
確かに、まおたんにしてみれば私たちのことは何も知らない訳で・・・びっくりでしたよねっ。でも、モジモジまおたんも最後のはりきりまおたんも、どっちもかわいかったです! ぱぱっちさんとyue少納言さんにたっぷりの愛情を持って育てられてたのだなーと実感しました。
その他にもぱぱっちさんとお話したことで心に残る言葉、考えさせられることもたくさんでした。
本当にお会いできてよかった。
そして、yue少納言さんの素敵なこと!!
自分のブログにも書きましたが、微笑みが、まさに天使の微笑み、って感じです。
そして聡明なイメージぴったりの凛とした感じが写真からも伝わってきました。
本当に、実際にお会いしたかったな・・・と思っています。
またお会いできる日を楽しみにしています。

投稿: れひ | 2006年11月18日 (土) 22時18分

私もれひちゃんと同じくぱぱっちさん、まおたん、そしてyue少納言さんにお会いできてとても嬉しかったです!
もちろんきゃんべる。さんをはじめ、ブログのお仲間と初めてなのに以前からの顔見知りのような和気藹々とした雰囲気でお会いできたことも。
素敵な時間を与えてくれたyue少納言さんときゃんべる。さんに感謝です。

まおたん!わた菓子げとー(きゃんべる。さんのパクリです)出来て良かったねえ!
風が強くてちょっと寒かったけど、風邪ひいたりしなかったかな?元気に保育園に行ってるかな?
ままっちと一緒にお姉ちゃんたち&おばちゃんもまおたんが元気に大きくなるように応援してるからね!

ぱぱっちさん、うちのブログに、片付け中にあわてて撮ったボタの会場写真を載せていますがちょうどさかなさんファミリーとぱぱっちさん、まおたんが写っていました。写真が小さいので大丈夫かなあと思い断りもなく載せています。ご都合悪ければ削除しますのでおっしゃってくださいね。勝手にすいません。
また、まおたんの成長した姿に会える機会があることを願っています。


すいません、ちょっと場所をお借りします。気になったものですから

>かつ様
いろいろ大変でしょうがどうぞ奥様と一緒に泣いてあげてください。必死に頑張らないでください。
明るい未来を信じて笑顔になれる時間を共有してください。
辛くなったら誰のブログでも良いですから書き込みしてください。
抗癌剤が最大の効果をもたらしますようにお祈りいたします。

投稿: のほほん | 2006年11月18日 (土) 23時34分

やっぱり、わたがしげとーしてましたか!
パンツもみせてもらったし、オヤジは言うことナスビデスヨ!
なんかね、まおたんの動き、ひとつひとつに、YUE少納言さんの存在を確実に感じるのです。
それがとてもうれしかったです。

まおたん見たら、泣いちゃうかな?なんて思っていたんだけれど、いろんなことを小さいからだで精一杯うけとめながら一生懸命生きている姿は、みんなに勇気をくれますね。ありがとう。
こちらこそ、有毛記念のyue少納言さんにも出会えてよかった!

投稿: きゃんべる。 | 2006年11月22日 (水) 01時23分

この記事へのコメントは終了しました。

« まおたん美容院デビュー | トップページ | 一年間 »