« 仏壇? | トップページ | 続・墓について考える »

2006年8月20日 (日)

夏の週末

実は、仕事で遅くなったり、家事がたまったときなど、だいたい週2日ぐらい、実家で両親が娘・まおたんの面倒を見てくれている。

今週は、偶然夜に及ぶ仕事や出張などが重なり、二日続けて預かってもらうことになってしまった。

まおたんが安心して、第二の家として泊まれる環境を作ってくれているのは、大変ありがたい。

罪滅ぼしではないが、今日は動物園に連れて行く約束をしていた。

ところが、朝9時で、気温はすでに34度でカンカン照り。
こんな日に屋外の動物園を歩いては体が持たない・・ということで、行く先を急遽、水族館へ変更。

池袋のサンシャイン国際水族館へ向かったのだが、途中、まおたんが「どうしてもイルカが見たい」と言い張る。

とはいえ、江ノ島や八景島はすでに逆方向。
しながわ水族館は去年行ったが、駐車場が狭いのでまず入れないと判断。
そこで、ちょっと遠いが葛西臨海水族園へ向かうことに。

途中、首都高の渋滞にはまり、ついたのはもうお昼。
暑い日に考えることはみんな同じで大混雑。
近くの駐車場には止められず、奥にある第二駐車場へ・・。そこから10分ぐらい歩き、やっと到着。入口近くでかき氷を食べ、とりあえず復活してからいざ館内へ。

最初の巨大水槽で不思議なサメとご対面。まるでウルトラ怪獣のような顔。その後、クロマグロの回遊水槽や世界の熱帯魚展示など、混雑していたが、かなり充実した内容で楽しめた。

まおたんは、ヒトデとウニの入った水槽が気に入って動かなかったり、
クロマグロの泳ぐ速さに驚いて、なぜか「トロが食べたい」と言い出したり、
ペンギンの赤ちゃんの動きに見入ったり。
レストランのお子様ランチの味以外は、とても満足したようだ。

結局4時半ごろまでたっぷりと過ごし、そして帰りもたっぷりと渋滞にはまり。
仕方がないので、夕食には回転寿司でトロを食べ。
そんな休日を過ごしました。

考えてみたら、「さかな」が回ってるのばっかり!?。

で、帰ってきて、寝る前に、今日楽しかったことをたずねた。
ヒトデとか、ペンギンとか、一通り話をした後、
「今日は、ぱぱっちとずっと一緒だったのが一番うれしかった(^^;)」
とうれしいことを言ってくれる。

単純な私が、またウルウルしかかっていると、
「でも、きょうは、残念だったことがあります。」とまおたん。

何かと思って聞くと、「きょう、イルカさんいなかったよ・・。」
あ、そういえば・・。そう、葛西臨海水族園にはイルカはいなかったのでした。

まおたん、適当なこと言ってごめんね。今度、八景島行こうね・・。

|

« 仏壇? | トップページ | 続・墓について考える »

コメント

エプソン品川アクアスタジアム
http://www.princehotels.co.jp/shinagawa/aquastadium/aqua/001.html

品川駅前にある、この水族館には、イルカのプールがあって、ショーをやっていますよ!是非、まおたんと行ってみてください。

投稿: aiai | 2006年8月20日 (日) 07時45分

泳いでるクロマグロを見て「トロが食べたい」っていう4歳は、
めったにいないと思います・・・
すごいじゃん、まおたん。

投稿: あつこ | 2006年8月20日 (日) 08時51分

都会の子供は、刺身の切り身がそのまま泳いでると思ってる子が結構多いそうです。
まおたん、すごい!
ぱぱっちさんとのやり取りを見ると、子供らしくて可愛いところもありますが、
とてもしっかりしたお子さんになりそうですね。

投稿: たんたん | 2006年8月20日 (日) 12時59分

あつこさん、たんたんさんに同じく、
まおたんのしっかりぶりに感動して思わず馴れ馴れしくレスしております。
まずほめてから1つ指摘する--まさに指導法の極意ではありませぬか。

yue少納言さんは そのようにして上手にまおたんを導いてこられたのでしょうね...。

うちの娘も水族館が大好き。 最近はイルカよりも クラゲがお気に入りです。
水族館業界でもクラゲはブームのようですね。

投稿: 葉っぱ | 2006年8月20日 (日) 14時57分

泳ぐ鮪見てトロ食べたいってホントにまおたん
「座布団一枚」あげたいぐらいです
ぱぱっちさんと一緒にいられて本当に楽しかったんですね

投稿: hhitomii | 2006年8月20日 (日) 21時05分

品川のアクアスタジアム、おすすめです。
って、もうどなたかが書いてましたねぇ~。
今日の日記の、まおたんとぱぱっちさんの会話を
読んでいて、まおたんの発話の向こうに英文が
すけてみえたのですけれど…。
構造化されたセンテンスを用いて発話できてる!

非常勤先の大学1年生に聞かせたい(-_-;)。
彼女たち、センテンスではなく単語を並べるだけなのです。「てにをは」と「接続詞」を大事にして、必ずセンテンスで発表するようにアドバイスしているのですが、なかなか。

投稿: はむうし | 2006年8月20日 (日) 23時45分

この暑さ、そして大混雑の中・・・。ぱぱっちさん、お疲れ様でした☆ でも、まおたんに「うれしかった」なんて言われたら・・・読んでるこちらまでうれしくなっちゃう!(笑)
まぐろを見て「トロ」発言・・・大人のギャグみたい(汗) そしてお子様ランチはご不満だったんですね~・・・ グルメはままっち譲りですね(笑)
イルカのオチも素晴らしい!(笑) 浴衣を見に行った時の「いったい何人家族だよ!」に次ぐ面白さですね~
葛西臨海水族園、脱毛する直前に車で行ったのですが、駐車場内を10分走っても空きが見つからなくって、そのまま帰りました・・・。やっぱりちゃんと水族館の中を見たくなりました(笑)

投稿: すみ | 2006年8月21日 (月) 01時41分

ぱぱっちさんお疲れさまでした。
「さかな」っという文字を見てドキッとしました。そして回っている・・・わたしが回っている・・・と考えてしまいました(笑)違うっちゅうの!!自分で自分をつっこんでみました~。
まおたんは、クロマグロを見てトロが食べたいのトロと言うんだから大人だな~上品。うちの娘達だったら「おいしそうだね。」と野生的な事を言いそうですよ(笑)

投稿: さかな | 2006年8月21日 (月) 02時46分

かわいいなぁ。まおたん…(*^_^*)

会話が大人のぱぱっちさんと成立してる~!
まおたんはホントに頭の回転が速いんですね。
将来が楽しみですね♪

投稿: ゆっこ | 2006年8月21日 (月) 21時48分

クロマグロを見てマグロが食べたいなんて、4歳とは思えないほどの発想に、
yue少納言さんを見た気がします。。。
そして、その帰り道、ほんとにマグロを食べた親子、さすがです。。。

私は今、託児所で仕事をしていますが、いつも歩く散歩コースで、色々な種類のにわとりを飼っているお家があります。
そのにわとり達を見て、「やきとり食べたいね(*^_^*)」と言った二歳児がいました。
周りの保育士は固まりましたが、この子は強く生きていくだろうと思ったのは言うまでもありません。

投稿: りんりん | 2006年8月21日 (月) 23時01分

まおたん、ぱぱっちさんと一日一緒にいられて良かったねえ!
お子様ランチより、「トロ」がお気に入りのまおたん、将来はいける口かな?
ほのぼのとした二人の水族館話を読んでいて、最後のオチ「イルカがいなかった」には思わずズッコケるほどでしたわ。
やっぱり、吉本が触手を伸ばしそう?!

投稿: のほほん | 2006年8月22日 (火) 00時12分

>aiaiさん
情報ありがとうございます。品川プリンスの中に水族館ができたのは知っていたのですが、イルカがいるとは思いませんでした。まおたんとHP見ながら、今度行こうと話してます。

>あつこさん(ほか、みなさん)へ
みなさんにちょっと誤解を与えたかも・・。マグロを見ながら、まおたんとは次のような会話がありました。
「あのお魚速いね~。あれ、なあに?」
「マグロだよ。クロマグロ。」
「クロマグロかぁ。ぴゅーって泳いでるよ~。」
「そうだよ。クロマグロって、本マグロのことだよ。」
「本マグロって、あのおいしいマグロ?」
「そうだよ。」
「あ~、本マグロのトロおいしかったねえ・・。トロ食べたい。トロ。でへへへ。」
こんな感じでした。
ちなみに、まおたんは、おいしかったものは確実に覚えてます。皆さんのおっしゃるとおり、そこは母親似です。
というわけで、直接マグロの「姿」からトロを連想していたわけではないのです・・。

>たんたんさん
子供の絵には、最近は切り身や開きが泳いでるらしいですね・・。うーん、困ったものです。

>葉っぱさん
まおたんは、何か言いたいことがあると、結構知恵を絞って考えてるようです。たいがい、何かほしいものがあったりするのがミエミエなのですが、それはそれでかわいいものです。

>hhitomiiさん
本当は、一緒にいて楽しかったのは私のほうですね。

>はむうしさん
英文ですか・・。英文法を教えたことはないですが、接続詞は意識して使わせているかもしれません。自分もかなり意識して使うようにしてます。

>すみさん
あの場所は、特に何もなければやはり京葉線が一番アクセスがよさそうですね。日曜は、第二駐車場が開いていただけでもよかったのかな。

>さかなさん
周ってたのは「マグロ」さんのほうです。
ちなみに、昨年しながわ水族館のときは、「おいしそう」連発でした。
あの水族館には「東京湾の魚」の展示があるのですが、アジとか鯖とか、アナゴ、ほとんど居酒屋の水槽みたいな状態でした。でも江ノ島水族館の4000匹の鰯はちょっと見てみたい・・。

>ゆっこさん
たしかに、会話はいつも成立してますね。将来はどうなんでしょ。生意気にはなりそうです。

>りんりんさん
ニワトリとやきとりが結びついてるのは、ほんとにすごいですね。家庭で、ふつう鶏は絞めませんからね・・。見る機会があったのかなあ。きっと強く生きていくと思います。

投稿: ぱぱっち | 2006年8月22日 (火) 00時40分

>のほほんさん
あ、送信と入れ違いました・・。
そうそう、結構酒の肴系が好きなんですよ。こちらは将来が楽しみ。
とはいえ、あのハンバーグは確かにまずかった。
イルカもそうですが、そういえば、もうひとつ「アオウミガメ」がお留守だったのも残念だったそうです。本人曰く、「おひるご飯を食べに行ってたんじゃない?」だそうです。
ちなみに、将来吉本に入れたら、殴られる方のタイプと見ます。

投稿: ぱぱっち | 2006年8月22日 (火) 00時46分

まくらです。

yue少納言が亡くなってから、
はじめてこのブログのことを教えてもらい、
以来ずっと読むだけでした。

ただ、今回のまおたんの話で
思い出したことがあるので、
書きますね。

今から、10数年前、yue少納言と私は
二人で旅行にいきました。
中国・四国地方へ。

宮島でまじめに宝物などを見たあと、
宮島水族館へ。

海のちかくで、
山陽の自然の太陽をとりこんだ水槽。
都会の水族館のようにレイアウトには
凝っていないけれど、
その魚の美しいこと。

その後、急いで船にのって
直行したのは、
広島市内の魚がおいしいとガイドブックに
のっていたお店。

そう、2人とも水族館で考えていたのは、
「あ、この魚おいしそう!」
「海老がきれいで新鮮そう!」
でした。

学生にはお値段がすこし高かったけど、
奮発して2人で美味しいお魚をいただきました。

でも、宮島の水族館のお魚って本当に
美味しそうだったんですよ。

いつか、まおたんが大きくなったら、
お友達と宮島へ行ってみてくださいね。

ちなみにyue少納言は
もみじ饅頭もいろいろな味に
挑戦していましたよ。

投稿: まくら | 2006年8月22日 (火) 12時56分

↑まくらさんのコメントをみて、大納得!

タマゴでもイクラでもウニでもなく、
「トロが食べたい」
というところに、ずば抜けたセンスのよさを感じさせてくれます。「中トロ」などといった日には鼻血ぶーです。

投稿: きゃんべる。 | 2006年8月23日 (水) 22時38分

まおたんの近況とか、yue少納言さんのエピソードを知ることが出来るのは、ホントにうれしい事です。
まおたんは、yueさんの遺伝子かなり受け継いですね。

投稿: ごゆみ | 2006年8月24日 (木) 09時51分

>まくらさん
コメントありがとうございます。そのときと思われる写真、うちにありますよ。ちなみに、もみじ饅頭もまおたんの大好物のひとつです。
実家では買い置きして冷凍していたくらい・・。

>きゃんべるさん
まおたんのお気に入りは、「大トロ」です。あと、鯖などの青魚の脂がのったところが大好きです。イクラはどうもだめらしい。

>ごゆみさん
性格はどちらかというと父親似と言われることが多いです。悪いところばっかりですけどね。多少なりともyue少納言のしっかりしたところを受け継いでいるのが救いですかね。

投稿: ぱぱっち | 2006年8月25日 (金) 01時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54194/3126226

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の週末:

« 仏壇? | トップページ | 続・墓について考える »