« 痛み | トップページ | ありがとう »

2006年7月26日 (水)

果たせなかった願い

ぱぱっちです。
一日おきの更新になってしまってすみません。

ご心配かけてますが、私は昨日から会社に戻り、元気にやっています。

娘・まおたんも、月曜日の夜はちょっと元気がなく、少し心配しました。
しかし、昨日、保育園に迎えに行くと、すっかり笑顔が戻っていました。

聞くと、

「きのう、ユキヒロくんと、ちょっとけんかしちゃって、もうだめかと
思ったんだけど、きょうは、またラブラブだったの~。」 だと。

大きくも、小さくも、「浮き沈みの激しい人生」を送っている娘に、
それを乗り切る「たくましさ」も感じる、今日この頃です。

-----------------------------------------------
その朝、少し遅い起床にあわせて運んでもらった、朝食があった。
しかし、yue少納言は食べる気にならなかった。
そして、「ぱぱっち、朝ごはん食べて」と言った。

まだ、私も妻もここから長い戦いを覚悟していた。
そのせいか、妻は苦しい中でもまだ私の体を気遣ってくれていた。

そんな中で、yue少納言がはっきりと、

「何か、フルーツが食べたい。買ってきてくれる?」と言った。

私は近くのコンビニへ出かけ、桃のゼリーを購入した。

しかし、買い物から戻ると、妻の様子が変わっていた。

ちょうど、「5FU」(と書かれた)点滴と、ステロイドの点滴が始まっていた。
しかし、妻の呼吸はかなり乱れ、ステロイドの作用か、「暑い、暑い」と繰り返した。
桃ゼリーを食べさせてあげることはできなかった。

これは今、大きな心残りになっている。

---------------------------------------------

入院の日の朝、yue少納言が自宅で最後に食べたのが、「桃」だった。

yue少納言はよく冷えた桃をとてもおいしいと言って食べた。そのときの表情は今でもはっきりと脳裏に浮かんでくる。

もともと、yue少納言は食事を「とてもおいしそうに」食べる人だった。
#れひさん、夢の中のyue少納言は、おいしそうにご飯食べてましたか?

何を隠そう、私が最初に妻に惚れたのもそこ。最初に二人で食事をしたときの、おいしそうな顔に将来の伴侶になることを確信した。

私が料理に関心を持ったのも、何よりも妻の笑顔が見たかったからだ。

「いっしょにおいしいものを食べる」という行為は、私たち夫婦にとって、とても重要なコミュニケーション手段のひとつだった。

そして、今、私の前には、とてもおいしそうにおやつを食べる、食いしんぼうの娘がいる。その表情は、そっくりだ。

今は、それだけでも幸せなことだと思う。
---------------------------------------------

10時過ぎ、依然苦しそうなyue少納言を残し、私は一度、家に帰ることにした。

この判断がどうだったのか、いまだに自分でもよくわからない。

この時点で私はまだ少なくとも数日、この戦いが続くと思っていた。そのため、病院の徒歩圏内に、ウィークリーマンションを手配する予定で、昨夜あたりをつけていた業者に確認を取ろうと思っていた。

また、妻とは、このブログを更新し、皆さんのコメントをプリントして届ける約束をしていた。
この間は義母がついていてくれる。そして約束していた親友の二人も来てくれる。その間に、これらの用をたして、すべてを整えてから戦うつもりでいた。

ちなみに義母は、すでに義父を見送った経験があったためか、
この時点でもう数時間の命であると思っていたらしい。

ただ、当然、それを口に出すことはできなかった。

私は、

「がんばれるよね。」
と声をかけた。

yue少納言は、かすかに、でもはっきりと 「うん。」 と答えた。

それが私と妻の最後の会話になった。
その表情は、苦しそうだったが、たしかに「笑顔」だった。

-------------------------------------------------------

実は、昨夜、yue少納言の夢を見ました。旅立たれたあと、初めてのことです。
正確に言うと、見ているテレビに、なぜかyue少納言が出てくる夢でした。
その中で、

「ブログ毎日書けないのはしょうがないけど、
みんなには、ちゃんと言っておきなさい!!」

としかられました。なので、

明日はちょっと遅くなる予定で、明日の更新はできなそうです・・・。
と、さきに謝っておくことにします。m(--)m。

|

« 痛み | トップページ | ありがとう »

コメント

ぱぱっちさん、ここにいる人たちは皆、
ブログのおかげで、ぱぱっちさんの気持ちが
すこーし楽になったら嬉しいと思っています。
yue少納言さんの代わりには勿論なれないけれど、
yue少納言さんのことを一緒に思い出し、
語り合うことで、ぱぱっちさんに、
すこーし幸せな気分になって欲しいのです。
そしてもちろん、私たちも・・・。

だから、ブログが重荷になっちゃったら本末転倒です。
ゆっくりまったり、気が向いた時に、
書いて頂ければいいんですよ。
大丈夫、明後日が明々後日になったって、
その次の日になったって、
みんな分かってくれます。
謝らなくたって、いいんですよ。
yue少納言さんも許してくれます・・・多分(笑)。

ところでユキヒロ君、
まおたんには何十人という“勝手に小姑気分”
のおばさん達がついてるのよ~。
まおたんを泣かせたら承知しないよっ。

投稿: あつこ | 2006年7月27日 (木) 00時52分

まおたん、さすがですね~♪
yue少納言さんの生き写しなんですね。。
天国から微笑んでまおたんの事見てるんだろうな~。

私も父の最期に口にした物は忘れられません。
ファンタのパイン味ジュース→期間限定品
もうお目にかかれないのが残念です。。

ぱぱっちさん、こうやって毎日ブログを見に来てますが、それはyue少納言さんから今もパワーをもらってるからなんですよ。。
今はその意志を受け継いでぱぱっちさんから…。
更新が毎日じゃないなんて、誰も思ってないことだと思います。
自分のペースでまったりと更新してください♪
みんながいつまででも待ってますからね。

投稿: どらまま。 | 2006年7月27日 (木) 06時20分

yueさんが載せてくれた写真、
ぱぱっちさんの暖かさとやさしいさが溢れ出ていた
手作りデザートを思い出して涙が出ました。
天から微笑みながらまおたんとぱぱっちさんを見守っている
yueさんが目に浮かびます。

投稿: るあん | 2006年7月27日 (木) 06時29分

ぱぱっちさん、
お疲れなのにありがとう。
yue少納言さんと会ったこと無いけど
目の前に居て、微笑んでくれてるように感じます。

投稿: pee | 2006年7月27日 (木) 07時10分

亡くなる前にyue少納言さんが、まおたんのことは心配してないよ と言ったのはそこなんですね。まおたんのたくましさと、明るさ(*^_^*)。
私も、あつこさん同様ぱぱっちさんのペースで更新できればそれが一番いいと思いますよ(^^ゞ。
夢でyue少納言さんが「毎日更新できないのは仕方ないけど」と言ったように。皆さん、のんびりまったりとここに訪れているのですから。。。♪

投稿: りんりん | 2006年7月27日 (木) 08時08分

またリアルな夢を見られたんですね。
更新はゆっくりでいいですよ(笑)

投稿: rider | 2006年7月27日 (木) 09時36分

夢でちゃんと会いに来るとは、あっぱれ!
あっちでは彼女はどんなものをおいしそうに食べてるのでしょう。

ぱぱっちさんは、ご自分のペースでゆっくりブログ更新なさっていただければと思っています。

投稿: yann | 2006年7月27日 (木) 13時16分

今日、私が5月に泌尿器の手術した時のコメントを読んでいたら
術前にyue少納言さんが書き込んでくれたコメントに
「痛くありませんように....」
ってあって、思わず笑っちゃいました。
カワイイですよね~。ホント痛いの嫌いだったんですよね。

ぱぱっちさん、ブログの更新ありがとうございます。
でも、まだまだまおたんの恋の行方が気になるので
時々でいいから教えて下さいね。
決してご無理はなさらぬよう、そこだけはお願いしますよ!
あつこさんが書いてた「勝手に小姑気分のおばさん達」って言葉に爆笑してしまいました。
まさに、その通りですよね~。
ユキヒロくんも大変だぁ~!

投稿: がんこ | 2006年7月27日 (木) 14時57分

ぱぱっちお手製のケーキ、何度も登場しましたもんね(笑)いつもおいしそうで、何より、yue少納言さんの体調を気遣って、っていうところに泣けてたのを思い出します。
yue少納言さんの記事には、よくおいしいものが出てきましたものね~。個人的には、『うかい亭』のミルフィーユ!「デストローイ!!」が忘れられない!(笑)いつか行こうと思ってます♪
毎日の更新なんて、誰も期待してないと思いますよ~(笑)できることなら続けていただきたいな~と思っているので、無理のないペースで更新していただけたらと思います。
本日もお疲れ様でした!

投稿: すみ | 2006年7月27日 (木) 15時43分

はじめまして、ずっと読ませていただいて、勇気を頂きました。余命半年のスキルス胃癌の夫に何もしてやれず、自分の無力さに打ちのめされる思いをしてましたが、お二人の「生き方」を知って、私にも出来ること、いいえ、何も出来なくても、傍に寄り添うことだけで良いことを知りました。ぱぱっちさんの様には出来ないかもしれないけれど、奇跡を信じて、頑張ってみます。PC始めて日が浅いので、書き込みに躊躇してたけど、どうしてもお礼が言いたくてお邪魔しました。ぱぱっちさん、まおたん無理しないでね。

投稿: ハイジ | 2006年7月27日 (木) 20時00分

初めまして。先月父が胃ガンの手術をしてからおじゃまさせていただいています。ステージ4と言われましたが、目立った転移は今の所なく、余命もまだでていません。ただ、体の中の膿や肺炎の影響で、なかなか退院できません。
今後退院できて再発するまでの残された時間、娘としてできる事はなんだろう?と思いながら拝見させて頂いてます。(再発しない事が一番ですが…)

更新はゆっくりでいいです。またきてくださいね。

投稿: みい | 2006年7月27日 (木) 20時25分

yue少納言さんが、食べ物の事を書くときは、それはとても美味しそうで。うかい亭のステーキ、京都のお菓子、北海道のお寿司。どれも読んでいる方が食べたくなってしまうほどでした。食べることが大好きなyue少納言さんが、消化器系の病気に罹ってしまって。でも、食は細くなったみたいだけど、いろいろ美味しい物を食べていましたね。ぱぱっちさんの料理好きもyue少納言さんのためだったのですね。ブログでもいつもぱぱっちさんの料理を美味しいと言ってましたね。ブログの更新の件ですがぱぱっちさん、無理しないで下さいね。

投稿: ハム | 2006年7月27日 (木) 21時02分

yue少納言さんはやっぱりブログが気になるんですね。
yue少納言さ~ん!ぱぱっちさんはとーっても頑張ってますよぉー!
まぁ、まったりと見守ってあげてねえ。
ぱぱっちさんゆっくり更新してくださいね。

美味しそうに食べるyue少納言さんに惚れたなんて素敵なぱぱっちさんです。ごちそうさま。
今度はまおたんの美味しい笑顔を見るためにお料理ですね。ヒマがあったらレシピも教えてくださいね。

投稿: のほほん | 2006年7月27日 (木) 21時10分

#れひさん、夢の中のyue少納言は、おいしそうにご飯食べてましたか?

→ぱぱっちさん、以前書き込んだコメント読んでくださっていたのですね! 嬉しいです。
確かに、夢の中で私はyue少納言さんと一緒にご飯を食べました。夢の感覚、今でも覚えています。
でも、、、スミマセン。何を食べたかは覚えていません(x x)

でも、「二人でキャッキャッとお話しながら笑顔でおいしそうに」「キレイ系のレストランで」「マダムランチ」を食べていたような感じです。
この「二人でキャッキャッとお話しながら笑顔でおいしそうに」の感覚が強く残っているんですよね・・。今でも。
会ったことのないyue少納言さんだって感じたのは、何日か前の「ニット帽」のお写真を見たからではないかと。
それと、きっと食事レポートですね。ホントにおいしそう&楽しそうで、読んでいる私まで幸せを感じていました。
yue少納言さん、ホントに消化器系のお病気なの?って思ってしまっていたぐらい。。

「果たせなかった願い」は本当に悲しいですが、その様子を教えていただいたことで、ぱぱっちさんの素敵なノロケ話も教えていただけましたね^^ 
ブログって、書きながら考えをまとめられたり、書きながら伝えたいことに気付かされたり、最初に書こうと思っていたこととは違う方向にいくこともしばしばですが、それもまたいい事だと思っています。
ゆっくり更新してくださいね。いつでも待っています。

投稿: れひ | 2006年7月27日 (木) 23時44分

夢でもブログのことを!!
yue少納言さんらしいですね~
今でもみんなのブログも更新も読んでくださっている様な気がします。
はじめて間もない私が辛い気持ちでブログの記事を更新すると、必ず温かい励ましのコメントをしてくれたこと、今も忘れられません。

ぱぱっちさんは、ぱぱっちさんのペースで更新してくださいね。
決して負担になりませんように。。

投稿: ミームラ | 2006年7月28日 (金) 00時30分

桃、ちょうど同じ頃、はむ家にも桃がたくさんありました。信州の実家へと両親を連れて行った夫が途中の山梨県にて中央高速を降り、わざわざ私のために桃を買ってきてくれました。
3年前に他界した実母も桃が好きでした。
明日は仕事帰りに桃を買って帰ります。

まおたん、大物だねぇ。パートナーは大事よ~~~。

投稿: はむうし | 2006年7月28日 (金) 01時52分

yue少納言さんもぱぱっちさんの記事を
楽しみにされてるんでしょうね。
まおたんも同じ顔でぱぱっちさんの作ったおやつを
美味しそうに食べているんですね。
きっとyue少納言さんも、これからはまおたんを通して、
ぱぱっちさんのお料理を堪能されることでしょう。
まおたんの成長がますます楽しみですね。
まおたんたら、ラブラブですか~(笑)
お父さんとしては複雑な心境でしょうけど、
まおたんの可愛らしいお話も期待してます。

投稿: たんたん | 2006年7月28日 (金) 15時21分

まおたん、保育園で、ユキヒロ君と楽しく過ごしているんですね~。そ~ですか~夢にでてきたんですか~。ブログまったりと行きましょう。ほんと皆さんがおっしゃるとおり、ぱぱっちさんの料理はほんとおいしそうですよ。わたしも食べる事が大好きで、初めての就職の面接で、「幸せだな~と思う事はなんですか?」と聞かれて、「おいしい物を食べているときです!」と言ったら笑われましたね。

投稿: さかな | 2006年7月28日 (金) 18時04分

>あつこさん
大丈夫です。ここに書くことでとても気持ちが落ち着いています。重荷になどなりませんよ。小姑気分のお姉さま方に囲まれて、きっとまおたんはとても幸せだと思います。

>どらままさん
まおたんは、いろいろと妻にそっくりなところがあります。もちろん自分にも似てるのですが、悪いところばかりに似たように思うのが不思議です。

>るあんさん
そういえば、あれからデザート作ってないです・・。(食事は毎日作ってるんですけどね。)週末だから、また何か作ろうかな・・。

>peeさん
おそらく、peeさんに見えている通りだと思いますよ。皆さんそれぞれの「yue少納言像」をお持ちだと思いますが、それ全部本物だと思うので。

>りんりんさん
みなさんが、「まったり」に共感していただいているのがうれしいです。

>riderさん
リアルと言えばリアルですが、シュールと言えばかなりシュールでした・・。

>yannさん
一応、こちらで作ったものは供えるようにしてるので、食べてくれてるかな。まおたんが、「ままっち、おいしいって言ってるよ。」と調子のいいことを言います。

>がんこさん
そう、痛いの嫌いだったんです。ほんとに。
今日の帰りがけにもユキヒロ君に会ったのですが、少しご機嫌斜めだったようです。お母さんが「ちょっとふてくされちゃったの~。ごめんね~。」と言ってました。まおたんと何かあったわけではなさそうです。(もしや、まおたんが気づいていないだけ?)

>すみさん
うかい亭、横浜町田インターの近くです。おそらく病院からもそれほど遠くない(勝手にF病院を想像してますが・・)と思いますので、ぜひ行ってみてください。ちょっと値段は張りますが、それ以上満足できると思いますよ。

>ハイジさん
はじめまして。私も、ただ寄り添ってただけです。ほんとに、それしかできないんですけど、それは家族にしかできないことです。余命は誰にもわかりません。明日があることを信じて、その日できることを、無理せず、精一杯・・。私たちはそう思って、とても幸せな日々を過ごしました。また、いらしてくださいね。

>みいさん
はじめまして。大変な状況の中、コメントをいただき、ありがとうございます。できることはたくさんあると思いますが、全部できるわけがないのも事実。ぜひ、ほかの皆さんのブログなども参考にされて、無理せずに、お父様のサポートをしてあげていただきたいと思います。

>ハムさん
最初に、「胃」だとわかったときに、一番心配したのはそこでした。果たして、手術できると言われたときに、「胃を取るべきかどうか・・」。
結局は悩む暇もなく、手術不能と言われたのですが、せっかく残ったんだからおいしいものをできるだけ食べようと決めました。で、セカンドオピニオンのときにも早速築地の場外へ・・。

>のほほんさん
レシピは、いつも味を見ながら適当に作るので、ちゃんとしたものを書けません。また、作っている途中に、悪魔がささやくことも。時々傑作になりますが、「何で余計なことするのよ~」と怒られたことも。今ではみんな良い思い出です。

>れひさん
うん。それはまさしくyue少納言本人ですね。
間違いないです。ブログのねた、yue少納言はどうやって決めてたのかな?と今でも思います。今の話書き終わったらどうしようか・・正直ちょっと悩んでいる(楽しい悩み?)今日この頃だったりします。

>ミームラさん
ありがとうございます。お言葉に甘えて、そのように・・。

>はむうしさん
桃、いい季節ですね。依然はこの季節に岡山へ出張があることが多く、よく買ってきたのを思い出します。
きっと、命日には「桃」になるんでしょうね。太宰治みたい・・。

>たんたんさん
まおたんは、ひとつ問題があって、私の作ったケーキより、ケーキやさんのケーキがおいしいと言うのです。当たり前ですが、ちょっと悔しいのです。子供は正直です。

>さかなさん
私はまぐろさんの漁師料理にあこがれますね。魚さばけるのって、それだけでかっこいいじゃないですか~。いずれにしても、おいしいもの食べられることって幸せですよね。

投稿: ぱぱっち | 2006年7月29日 (土) 01時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54194/2817462

この記事へのトラックバック一覧です: 果たせなかった願い:

« 痛み | トップページ | ありがとう »