« まおたん・お当番の巻 | トップページ | チェディ・クラブ »

2006年6月28日 (水)

K先生にお礼状を書く

きのう。

今まで通っていた大学病院の主治医チーム、K先生&U先生あてに手紙を書いた。

今までお世話になったお礼と、現在の治療の様子などを書いた。
そして、今後また、なにかあったら行くかもしれないので、そのときはよろしくお願いします、と。

二人とも、とても誠実で優しい先生たちだ。

この先生たちが主治医で、よかったと思っている。

ただ、先生方は、最初から、抗がん剤治療に対しては積極的ではなかった。

これまでの臨床経験で、効かないのに副作用が強く、やらないほうがよかったかも・・・・みたいなことが多かったのかもしれない。

下手に薬を投与しない方がいいと思っているのかなぁ・・・って感じ。

もはや使う薬は思いつかない、という意味のことをおっしゃったK先生。
愛着はあっても、これ以上治療を無理にお願いはできない。

私ががんであると知らされたころ、夫・ぱぱっちは、先生から

「ホスピスは早めに探された方がいいと思います」

というようなことを、すでに言われていたようだ。

でも実際、今私は生きているじゃない(o ̄∇ ̄)o?

そのあとすぐにGセンターの先生に教えてもらった抗がん剤の組み合わせ、5FU+MTXが効いたじゃない?

やってみなけりゃ、わからないのだ。

今まで信頼関係を作ってきたのに、病院を変えるのは、正直言って残念。

でも、先生方にも色々な専門性があるわけだし、病院の都合もあるわけだし。

それはしかたないんだろうね・・・。

ま、とりあえず、そのあと私のニーズに合っていて、なおかつ治療を引き受けてくれる先生がいて、本当によかった。

あとは、この治療が、私の寿命を延ばしてくれることを願うだけかな☆

|

« まおたん・お当番の巻 | トップページ | チェディ・クラブ »

コメント

いろいろな治療法、いろいろな考えの先生・・
病院によっても様々なのでしょうね。
今度の病院での治療がyue少納言さんにとって納得のいくものになりますように・・

私もブログ、始めました!!
まだ記事少ないですけれど。。
これからもどうぞよろしくです☆

投稿: ミームラ | 2006年6月28日 (水) 23時03分

追伸です。
yue少納言さんのブログ、リンクさせていただいたんですけれど良かったでしょうか・・
事後報告でごめんなさい。

投稿: ミームラ | 2006年6月28日 (水) 23時23分

いつもながら、yue少納言さんのブログは、読んでいるこちらが励まされます。前向きさと決断力と勇気を感じます。なんだか胸が熱くなってきました。
これまでの判断は良いほう良いほうへと繋がってきていますよね。薬の副作用は本当に大変そうだし、遠くから応援することしかできないけど、治れビーム送り続けてますよ!

投稿: すみ | 2006年6月29日 (木) 01時02分

yue少納言さんが送られた感謝の手紙は、ドクターに自信と前進力を運び、更なる医療の発展に必ず繋がる事だと思います。

素晴らしいことをされましたね。

投稿: | 2006年6月29日 (木) 07時29分

手紙を書くっていいことですよね。
私は気持ちを文章にするのがヘタで。言葉にするのもヘタですが・・・(苦)
きっと先生方にyue少納言さんの気持ちは充分伝わると思います!
これからの治療も最高で、最大の効果がありますように!

投稿: のほほん | 2006年6月29日 (木) 08時31分

そういう感謝の気持ちって、大事だと思います。
それに、思ってもなかなか出来ない事ですよね。
yue少納言さんの気持ちは、ドクターにとってはホントに嬉しいものだったでしょうね。
でもって、素直に感謝できるyue少納言さんもすばらしい!!
私も見習わなくっちゃ!

投稿: がんこ | 2006年6月29日 (木) 10時47分

 >ミームラさん
もちろんリンクオッケーですよ!
私のほうもブックマークに入れさせてくださいね♪もうブログ始めちゃったなんて、行動が早くて素晴らしいです。
みんなで不安を乗り越えましょう~!!

 >すみさん
あれ~なんだか褒めてもらっちゃった~!(テレテレ)ありがとー。
でも、実際のところ、がん患者って、自分で勉強して自分で選択していかないと、希望通りの治療を受けることって難しいですよね・・・。大変だよホント。

 >兄さん
特に入院中は、たくさんの方にお世話になりました。ここの大学病院は、先生も看護師さんも、医療相談室のソーシャルワーカーさんも、本当に親切にしてくれたんですよー。お礼の言葉くらい伝えないとね~(笑)

 >のほほんさん
え、のほほんさんの文章、いつもわかりやすいですよ~。
私は、文章書くのは好きなんですけど、字がヘタクソなんです。
内容は、ワードで打っちゃいましたが、封筒だけ手書きしたら、家族に「子供の字みたい」と笑われちゃいました・・・。

 >がんこさん
いやいや。たいしたことはしてないです・・・。
最初にK先生が、私のがんを見落としていたら、もしかして私はもうこの世にいないかもしれなかったわけですからね。手紙くらいお安いモンですわ~。

投稿: yue少納言 | 2006年6月29日 (木) 14時57分

yue少納言さん!暑いですね~。
今朝、保育園への往復徒歩20分、汗ダラダラ。
体の調子、どうですか?無理しないで下さいね。

読んでて胸が熱くなりました…。
よくなりたいね…。前向きで行きましょう!(と自分にもカツ!)

投稿: | 2006年6月29日 (木) 15時26分

あ、名前入れ忘れた!すみません(^^ゞ
上のスレ、まくすです。

投稿: まくす | 2006年6月29日 (木) 15時33分

 >まくすさん
がんばってますね!!
保育園まで、自分で送り迎えしてないワタクシです~。歩いていくと、片道15~20分はかかるところ。(子連れだともっとか?)今の息切れ状態では、何時間かかることかわかりましぇーん(涙)
色々ありますが、楽しいことを考えてやっていきましょう♪

投稿: yue少納言 | 2006年6月29日 (木) 18時28分

本当に主治医との出会いって運命ですよね。
自分の人生なんだから、治療方法も自分で納得したものを選んでいきたいですね。

今、生きてるじゃない!

おれっちもそう思います。乗り越えていこうね!

投稿: きゃんべる。 | 2006年6月29日 (木) 21時06分

 >きゃんべる。さん
ホントに、たまたまですもんねー。出会いって。
今まで、嫌な先生に当たらなくてよかったなぁと思います。
これからも、なんとか命をつないでいくぞ~!!

投稿: yue少納言 | 2006年6月29日 (木) 22時33分

明日も暑いらしいですね…。
私の場合、息切れ等々の副作用はないのですが、
TS-1開始後からファンデーションの色が浮いちゃうぐらいの色素沈着を実感。顔体焼けないようにヌリヌリしてますが、これからの季節恐怖。

上の往復20分ではなく片道20分でした(^^ゞ子供と一緒だと片道45分(^^;)家が市のはずれにあるので隣の市の保育園の方が近いの!(-_-;)
明日も頑張ります~。

投稿: まくす | 2006年6月29日 (木) 23時10分

 >まくすさん
うわー!!片道45分!?
よくがんばってますね。
市がまたがるところって、そういうこと多いですよね。保育園は園バスがないのがちょっとね~。

投稿: yue少納言 | 2006年6月29日 (木) 23時23分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54194/2419826

この記事へのトラックバック一覧です: K先生にお礼状を書く:

« まおたん・お当番の巻 | トップページ | チェディ・クラブ »