« 日帰り温泉と岩盤浴 | トップページ | セカンドオピニオン・再び »

2006年5月23日 (火)

人生の分岐点

昨日、また治療日だった。

採血では、左で失敗され、右で成功。イマイチの出だし(^▽^;)

いつもの、外来化学療法室へ行くと、私が一番乗り!!
その後も、あまり人は来なくて、空いていた。

点滴まで、ベッドでしばらく待つ。先生が忙しかったらしく、なかなか来てもらえなかった。

で、K先生が来たとき。先生は、私のベッドの横にしゃがんで、血液検査のデータを見せてくれた。

ALPも腫瘍マーカーCA19-9も、上がってる( ̄□ ̄;)!!

今まで、微妙な動きをしていたから、覚悟していたけど・・・今回は明らかだ。
先生は、

「薬が、効かなくなってきちゃったかもしれない」

と、言う。そうだろうね・・・・多分。私は頷く。

「次のお薬は・・・・・?」

とたずねた私に、先生は、残念そうな目をしながらも、冷静にこう言った。

「う~ん・・・・・ないんだよね・・・・・。

今やっているお薬が、一番効くんだよね・・・・・・。

僕たちも、文献調べて、いい方法を探してみるけど。」

ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?

ない???化学療法、もうオシマイ?

私は、K先生の、わからないことはわからないと言い、できないことはできないと言う、正直なところが信頼できると思っているし、大好きなところである。

効かない抗がん剤を、ただ形式的に投与されても、体力が減るだけだ。

それに、以前に何人かの先生方からきいていた話からすると、今回の薬が、半年近く効いたのは、治療が成功した方なのだと思う。

でもやっぱり、次の薬の候補が「ない」と言われると、悲しかった。

私は、先生に

「またセカンドオピニオン的なの、ききにいったほうがいいですかね?」

と言った。先生も、それもいいんじゃないかと言う。

でも、前回セカンドオピニオンをききに行ったGセンターは、再診の予約は二ヶ月前くらいに入れろ、とHPに書いてある・・・・すぐ診てもらえるかわからない。

先生にその話をしたら、「えーっ二ヶ月前なんて、わかんないよね?」と、看護師さんと二人で苦笑していた。

ホントに、安定している症状のヒト以外は、そんなのわかるはずがない。
Gセンターの先生方が、いつも混んでいるために大変なオーバーワークになっていることは知っているけれど・・・・。

とりあえず、いつもの点滴をして、帰る。
帰りの車の中で、夫・ぱぱっちにその話をしたら、一応Gセンターに電話してみよう、ということになった。

帰ってから、ぱぱっちは、すぐに電話してくれた。

電話に出た人は、やっぱり約一ヵ月後の日時を指定してきたそうだ。
でも、スキルス胃がんである私のがん細胞の増殖スピードは速い。
そんな悠長なことは言っていられないと、ぱぱっちは粘った!!
先生本人に事情を話し、翌日(つまり今日)の夕方、一番最後になら予約を入れてもいいと言ってもらえたそうだ。
(忙しい先生に無理を言って、申し訳ない気持ちも、もちろんあるが・・・・)

というわけで。

今日、おそらく夜おそくになると思うけど、

なにかできることがないか、聞いてきます(*`◇´*)/ !!

結局、抗がん剤をやめる・・・という選択をすることになるかもしれない。
そのほうが、良い結果になりそうだったら、そうするかもしれない。

でも、それでも、やっぱりちゃんと自分で納得した上でその選択をしたいから、一人の先生の意見だけで、あきらめられないのだ。

治療の分岐点は、人生の分岐点でもあるような気がする。

自分は、最善をつくした・・・・

そう思える人生にしたい。

|

« 日帰り温泉と岩盤浴 | トップページ | セカンドオピニオン・再び »

コメント

こんにちは。
今日は一年前の今日が、私にとって人生のターニングポイントだったんですよ。さっきちょうど自分の日記にも書いてた所です。

私も自分こと、母のこと、セカンドオピニオンを何度も聞きにいきました。ジャパンウェルネスというNPOは比較的予約がすぐとれます。
ただ胃がん専門医ではないので、広い視野にたってというコメントになってしまいますが。
森津純子先生にもお会いしました。

選択はいつも難しいですよね。何もできませんが、いつも貴方の勇気には励まされ、尊敬しています。

投稿: ひろみっち | 2006年5月23日 (火) 13時25分

yue少納言さん、こんにちは!
私もセカオピってます~♪ できないことはできないで、そうなりゃそうなったで、どうにかするつもりはあるけれど、ほんとにそうなの?って 自分で確かめずにいられないですね。 道が開けますようにお祈りしています!

投稿: 葉っぱ | 2006年5月23日 (火) 13時49分

ウエルネスの知人も治療方法がない、というところから、自分で治験情報をさがしあててきました。
それから、未承認薬ですが(国内では。欧米では標準薬。)を個人輸入して投与してくれる先生もいますよ!(平岩先生←ごめんなさい。名前しかわかりません。)

G研にも行ってみようよ。何か手段があるかもしれない。先生の得意分野によって言うこと違うから!サードオピニオンだってやってみようよ。

私にできることがあれば、何でも言ってください!
私も知人にあたってみます。

投稿: きゃんべる。 | 2006年5月23日 (火) 17時13分

確かにスキルス胃癌の増殖は速いと言われています。新潟大学大学院の安保徹先生に相談してみては?結構TEL相談している方がいるそうですよ。・・・きっといい方法が見つかりますよ。

投稿: さかな | 2006年5月23日 (火) 19時53分

私も今日は投与日でした。針は2回目で成功です!

自分で納得した上でその選択をしたい、ってすごく分かります。自分のカラダですもの。
私の場合は、セカンドの方が提案さえた方法が少なかったのですが、病院にもよりますよね。良い提案がされることをお祈りしています。
あと、きゃんべる。さんが言われているように、ご存知かもしれませんが、抗癌剤治療については、平岩先生の著書や「がんのWeb相談室」を見ると希望が沸いてきます。(病気が違うので、求めているものが違っていたらごめんなさい。) 

投稿: れひ | 2006年5月23日 (火) 20時02分

ひろみっちさんが言っている、ジャパンウエルネスは、おれっちが入っている患者会です。
水曜日と金曜日の13-15時にセカンドオピニオンというサービスがあって、竹中先生(元日赤広尾病院外科部長)と中神先生(緩和ケア科の先生)など、2名以上の先生で、治療方法の相談にのってくれます。
ふたりとも良く知っている先生なので、必要なら、私までメールを下さい。

投稿: きゃんべる。 | 2006年5月23日 (火) 21時13分

ここに来る皆は本当に素晴らしいですね。。
皆がついてますよ!!
少納言さんの《 最善 》応援しています。
私も微力ながら。。。。

投稿: どらまま。 | 2006年5月23日 (火) 21時28分

何か良い方法が絶対あると思います。どんな事でも自分が納得する方法を選んで下さい。とても前向きなyue少納言さん。明日には、自分にあった治療法がありました。と元気なコメントを書いている事と思います。

投稿: ハム | 2006年5月23日 (火) 22時23分

きゃんべる。さんが頼りになりそうですね。
いろんな所を頼りにして、その中からyue少納言さんに合ったものが見つかりますように!
私は何にも出来ませんが「強運」と「気」をいっぱい送り続けます!

投稿: のほほん | 2006年5月23日 (火) 23時40分

 >コメントくださった皆様へ!

みなさんのコメント、温かい励ましやアドバイスばかりで、とてもうれしかったです!
なんか読んでいてウルウルしてきちゃいました・・・。ありがとう~~~!!!
(書いてる間、ボロボロ泣いちゃいそうだから個別にレスするのは今回やめときます・・・。ごめんなさい。)

わが身のことのように心配してくださるみなさんの応援は、私にとって、強力な精神的支えになっています。みなさんと知り合えたことだけでも、ブログやってて本当によかったと思っています!

みなさんにご心配をおかけしましたが、昨日、Gセンターの先生にセカンドライン・サードラインの治療薬の提示を受けることができました。
詳しくは、今日の記事に書きたいと思います。

ホントにありがとうございます!!

投稿: yue少納言 | 2006年5月24日 (水) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54194/1906922

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の分岐点:

» スキルス胃がん [ブログで情報収集!Blog-Headline/health]
「スキルス胃がん」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2006年9月1日収集分= *毎日おくさ... [続きを読む]

受信: 2006年9月 2日 (土) 10時15分

« 日帰り温泉と岩盤浴 | トップページ | セカンドオピニオン・再び »