« 治療中のこと | トップページ | ブログってすごいよね »

2006年5月10日 (水)

娘の習い事

今日は、夕方に娘・まおたんの英会話サークルがあるのだが、先月のレッスンのとき、先生がお話しているのに、部屋の中を走り回ったり、友達をさそって「ブーブーごっこ」を始めたり、部屋の床にごろーんして、まったりしたり・・・・
少しはおとなしく座っていたものの、全体的に態度が悪かった。

先生は、とても優しいアメリカ人のおばあさんで、教え方もとても上手なのになー。
ボランティア並みの謝礼で、教えてくださっているのに。

まったく、失礼きわまりない (-゛-メ)!!

今日は、いい子にしてくれるといいけど・・・・。

。。。。。。。

習い事といえば。

まおたんは、一歳半くらいから、リトミックを習っていた。

リトミックとは、先生の弾くピアノや歌に合わせて、踊ったり、決まったタイミングで好きなポーズをしたり、タンバリンなどの楽器を叩いたり。
他にも絵本を読んでもらったり、お絵かきや工作をして、指先を使う訓練をしたりする。

リズム感・音感・独創性など、たくさんの力が伸ばせそうなレッスンだ。
音楽教育の導入に利用されることが多い。

ウチは、私たち夫婦が音楽を通じて知り合ったこともあり、ためしに習わせてみた。

そうしたら、まおたんはリトミックのレッスンが気に入り、ごきげんでいつも通っていた。
まおたんに、合っていたのかも。
たまたま行った教室の、リトミックの先生が、とても教え方のウマイ、レベルの高い先生だったおかげでもある。

そのリトミック教室を開いていたのは、近所のピアノの先生のお宅。

リトミックのレッスンが終わると、そのピアノの先生が、いつも、お茶とお茶菓子を出してくださったものだ。
ピアノの先生としては、リトミックで集中力やリズム感を養ってもらってから、その子供たちにピアノを教えたいというお気持ちがあるようだった。

しかし、去年の11月末に、私は入院してしまったし、その一ヵ月後には、お世話になったリトミックの先生が、海外留学に行ってしまうことになっていた。

なので、リトミックは、そこで辞めさせてもらった。

ピアノの先生は、まおたんに続けてピアノを習わせないかと誘ってくださった。

しかし、まおたんは

「ピアノやだ。ピアノやらないの (-.-)p”」

とはっきり断ったのだった。

先生は、

「リズム感もいいし、期待していたんですけど・・・・」

と、とても残念そうだった。

その後、私の入院中、お見舞いに行きたいとおっしゃってくださったようなのだが、夫が、

「病院に入院していますが、しょっちゅう外泊したりで、いつ病室にいるか分かりませんから」

と断っていた。

・・・・・ので、それで話はオシマイになっていると思っていた。

がっ。

先日、ピアノの先生からお電話が (」゚ロ゚)」!!

まず、私の体調はどうか、とか、まおたんはどうしているか、とか聞かれた。

それから。
リトミックを一緒にやっていたお友達で、保育園に通いながらも土曜の夜にピアノのレッスンをしている子もいるという話をされたり。

要するに、再度のプッシュだ。

もちろん、私のことを心配してくださっているのもあるだろうが。

今度、近くを通ったときにお見舞いに伺うわ♪ みたいなこともおっしゃった。

まおたんは、今度は「ピアノやるー」と意見を変えている。

先生の営業、大成功か!?

生徒さんの中には、コンクールで優秀な成績をおさめた子もいるし、ピアノの先生としてはベテランでいらっしゃる。

でも、ひとつ問題がある。

先生は、ある宗教を信仰している。
その宗教に今まで誘われたことはないが、もし、なにかのきっかけで私の病気のことを知ったら、きっとその宗教なりの理論で、色々おっしゃるだろう。

その宗教自体を否定する気はまったくないのだが。

私たちが教室に通っていたころも、この健康食品がいいのよとか、子供には有機玄米とかの自然食品を食べさせた方がいいとか、牛乳は飲んじゃダメとか、同じ信者の生徒の親と熱心に話していたのだ。
私にも、そういうものを勧められたこともある。

なんか、色々言われそう・・・・( ̄Д ̄;)。

うーん。どうしよう??

|

« 治療中のこと | トップページ | ブログってすごいよね »

コメント

わかります。私の友人もある宗教の熱心な信者で、いつか私が悩み事を相談したら、熱心に勧められて困ったことがあります。本人は好意で
勧めてくれると思っているのですが。難しいですよね。でも、子供の習い事で勧誘はしないと思いたいけど。ただ、もし勧められたら、はっきり断った方がいいと思いますよ。私の経験からですけど。

投稿: ハム | 2006年5月10日 (水) 16時16分

はじめまして。ネットで見つけました。
あなたは冷え性ではないですか?
「ガンは熱に弱い!」下記、私の体験を参考にして下さい。

10数年前、父が脳腫瘍になり、病院で手術・放射線治療後、髪の毛が抜け体力激減。抗がん剤大量投与・点滴ミスの医療ミスで急死。
薬という名の毒素を体内に入れて、低体温にし、免疫力・自然治癒力を低下させる現代西洋医学・病院の治療方法に疑問を感じました。
その後、調査・研究して、ガンの治し方をみつけました。
全身遠赤外線温浴方法です。(ガンは熱に弱い!)
父の無念の死を皆様に生かすため、「冷えは万病のもと」、「冷え取り・毒素排泄(デトックス)!!全身遠赤外線温浴方法」を10数年、日本全国・アメリカ合衆国に普及中です。
 全身遠赤外線温浴を家庭で継続、体を芯まで温め、免疫力・自然治癒力を回復して、ガン細胞消滅体験多数報告があります。
「がんに効く遠赤外線療法への確信」医学博士 横山正義著(かんき出版)
「新・遠赤外線と医療革命」医学博士 東 善彦著(冬青社)
「アトピーは完治する」医学博士 藤田 浩監修(冬青社)
ホームページを作り、ご紹介し、 皆様のお役に立てればと願っております。
 http://sagano.cc

投稿: 呉原 由佑士 | 2006年5月10日 (水) 16時54分

↑こいつさー、私のとこにもコメントいれてたよー。参っちゃうよねー。

で、ほんなことはどーでもよくって、

いますよね、こういう人。
人が良いけど宗教家なのか、宗教家だから人が良いのか、、、ようわかりません。
生まれてはじめてCTを撮ったとき、待合室にいた人が某新興宗教の人で。。。「数値が良いのよー」と、病気の結果も全て信仰のせいにしていた。そんなふうに割り切れれば、お気楽だよねー。

投稿: きゃんべる。 | 2006年5月10日 (水) 17時48分

いやいや。いろんな方おりますねー。所で、まおたんすごいねー英会話ですか。ウチは旦那のお父さんがソロバンの先生なので習い事は自然とソロバンになってしまうんですよ。んー宗教ですかー。私が宗教すすめられた時の断り方は仏教にはキリスト教でキリスト教には仏教でした。これは、あまり効き目がなかった。それでもだめな時は、なになに神社の氏子ですと断りましたよ。これは効き目ありでした。どうでしょ?

投稿: さかな | 2006年5月10日 (水) 21時34分

 >ハムさん
相手が信じているものを、好意ですすめてくれているので、断りにくいんですよね~。
今回夫とも話し合いましたが、習い事に連れて行くのも大変だし、ピアノはすぐに習い始めなくてもいいかな・・・と思っています。

 >きゃんべる。さん
なにかしら信仰がある人って、親切な人が多いですね。
先生も、とっても親切なんです。
だからこそ、やりたくないものをすすめられても、断りにくいのが困っちゃうんですよね。
余計なことで悩みたくないですからね・・・。

 >さかなさん
宗教自体をすすめられなくても、自然食とかを強くすすめられそうなのです。
私は、残り少ない人生なら好きなものを食べて過ごしたいので、玄米食とかすすめられても、受け入れられないし、困っちゃう~。

投稿: yue少納言 | 2006年5月10日 (水) 21時52分

いつも見させて頂いています。
母もスキルス胃癌で、明日から、抗がん剤治療がはじまるのです。
少し心配です。
ところで、習い事は技術はもちろんですけど、人間同士の関わり合いで、技術以外にの人間性も影響されますからね~。大人はあまり深く関わりあわないとか、加減できますが、特に子供はもろに受け取ってしまいます。
私、実はピアノの教師ですが、、(まだまだ新米の未熟者ですが)、生徒との間に、「宗教・政治・人種」の事は持ち込まないようにします。どんな宗教の人も政治的ポリシーの人も外国人でも、同じに教えますが、そこで勧誘や宣教は禁止です。
私は、選挙・政治がらみで、困った事があったので。

投稿: JI | 2006年5月10日 (水) 23時07分

教会の英会話教室に通っていた関係で病気になってから、にわか&sometimesクリスチャンだけど、いろんなことを、いろんな神、仏に祈ってます。
宗教って自分の心を支えてくれるものだと思うけど、なぜかそれを他人にも押しつけてしまうのが気になる。
浄土とか天国だとか信じられると楽なんだけどなぁ。
いけない、話がそれてしまった。
宗教や勧められることに関してははっきりとお断りすればいいと思いますよ。
それで縁が切れてしまえばそれまでだし、宗教抜きでおつきあいが出来れば、それもまた良しですヨ。なるようになる!

子供の才能って何が眠っているかわからないもの、余裕があればいろんなことにチャレンジさせてあげたいですよね。
将来、まおたんはアイドルかも!サインもらっといていいかい?

投稿: のほほん | 2006年5月11日 (木) 00時27分

 >JIさん
お母様、心配でしょうね。抗がん剤も、人によっては副作用もほとんど感じないで済んでいるようです。そうなるといいですね。
私も、気持ち悪かったりはしますが、骨髄抑制などの重い副作用がないので、週の半分は普通に過ごせていますよ!
JIさんは、ピアノの先生ですか~♪
先生のほうも、逆に生徒や生徒の親からの勧誘とか、確かにありそう。人と人のつきあいって、色々難しい・・・。

 >のほほんさん
まおたんがアイドル!?うーん。ありえないな。
なぜなら、今はそれでもカワイイけど、顔が大きいからです。
両親に似て(-_-; ・・・・。
ピアノの先生は、世の中にはたくさんいますから、レッスン時間や場所、先生の人柄等、条件に合う方を探せばいいかな、という気になってきています。
色々面倒を抱えながらやるのは、ストレスになりそうなので・・・。

投稿: yue少納言 | 2006年5月11日 (木) 08時18分

あらん~
クレハラ!ここにもいたな!ε=(=`・´=)プンスカプン!

毎度お馴染みのセリフで。。。全く懲りないもんだ

あんたこそ『心の冷え性』じゃないんすか!つうの!

色んな所洗って出直して来い!つか来るな!!(爆)

宗教ね。。難しいっすね

みんなそれぞれに信じてるものがあるし。。

あたし?あたし自身ある意味教祖で、
皆さんを「オデブ道」へ誘っちゃいまふ(@゜m゜@)プッ

投稿: 優奈のママ | 2006年5月11日 (木) 12時48分

 >優奈のママ さん
いらっしゃいませ!!
クレハラって人は、がん患者さんたちのブログに同じコメント書き込んでるんですね・・・。迷惑だっちゅーの!

オデブ道ですか~。病気になる前は、完全にその道におりました!
が、病気で胃が固くなったのと、抗がん剤の副作用で食欲が週の半分ほど無くなるために、すっかり今じゃナイスバデー!!理想体重!!
抗がん剤も私の場合ダイエットになっとりますわ(-_-)。

投稿: yue少納言 | 2006年5月11日 (木) 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54194/1745809

この記事へのトラックバック一覧です: 娘の習い事:

« 治療中のこと | トップページ | ブログってすごいよね »