« 人生の分岐点 | トップページ | 今日のワタクシ »

2006年5月24日 (水)

セカンドオピニオン・再び

昨日の夕方、副作用でふらつき気味ながらも、Gセンターへ夫・ぱぱっちと行ってきた。

18:30すぎに呼ばれて診察室に入り、先生に、急な診察を受けてくださったことへのお礼を言い、椅子に座る。
去年12月にも診察していただいたマイルド先生は、すぐに次の薬の話を始めてくれた。
(ちなみに、先生はなかなかの二枚目先生だ。イケメンというより、二枚目っていう感じ)

・・・・・・・・・

2ndラインは、イリノテカン+シスプラチン
(5FUに耐性が付いた状態での奏効率約30%)

一週間ほど入院して点滴を受け、その一週間後くらいにもう一度外来で点滴を受けなければならない。でも、インターバルは一ヶ月とか(人によって違うらしいが)、長めに取れる。

3rdラインは、タキソール(奏効率約20%)

これは、今までと同じくウイークリーで、外来で点滴。

・・・・・・・・・・・

2ndは、聞いただけで、めっちゃ気持ち悪そ~

GEROGEROになりそ~( ̄ー ̄;

なのだが、これを2ndに持ってくる意味は、この組み合わせは副作用が強いが、体力がある「今のうちなら」使えるから、ということらしい。

先にタキソールを使って、それが効かなくなる頃には、今より体の状態が悪くなっていると考えられる。
そのときには、この組み合わせは使えなくなり、選択肢がひとつ減ってしまうことになるからだそうだ・・・・・・。

これらの薬でよくある副作用などについても、丁寧に説明してくださった。

私は、そのシスプラチンをパラプラチンに変えたら、効果は変わっちゃうのか、質問した。
同じプラチナ系の薬でも、パラプラチンの方がHAKIKEが出にくいと、本で読んだ記憶があったからだ。

でも、やっぱシスプラチンじゃないとダメらしい・・・( ̄ロ ̄lll)

この組み合わせのHAKIKEは、今使っている5FU+MTXとは比べ物にならないほど強いと、先生がいう・・・・・・(下痢にもなるそうだ。)

今だって気持ち悪いよぅ。
これよりずっと気持ち悪いの、いや~ん(=_=;)

3rdのタキソールにしても、2ndほどではないものの、副作用は今より強いだろうということだ。(倦怠感・体の痛みなど・・・・)
また、どっちを選択しても、脱毛は避けられないようだ。
ヅラ買わなきゃな~。

ぱぱっちは、内服の抗がん剤・TS-1+シスプラチンという選択はないのですか?と質問した。

やはり、今使っている5FUで耐性が付いたとしたら、同じ系統の薬であるTS-1はウチの病院では避けて、別系統の薬から使います、ということだった。

治療をこれ以上続けないほうがよいのでは、という感じのことをおっしゃる先生もいたのですが・・・・というと、先生は、

「うーん、そうですね。今なら、海外旅行にも行けちゃう体力がありますよね。

でも、これらの治療を始めたら、点滴などのスケジュールもありますから、

そういうことは難しくなりますよね・・・・・。」

という。
そうなんだよね・・・・・治療をやめれば、しばらくは好きなことをしたりできる。
でも、がん細胞は増えちゃう。

結局、どれをとっても、デメリットは大きい。

「究極の選択」だ( ̄Д ̄;) 。

ああ、どうしよう?
マイルド先生は、今の薬が効いていないと判断するのは、次のマーカー値を調べたときでよいのでは、ということだったので、もうちょっと時間はある。
サードオピニオンをききに行くかも含めて、よく考えることにした。

先生は、私たちがこまごまと色々質問しても、面倒そうな顔はひとつもせず、わかりやすく丁寧にひとつひとつ説明してくれた。
結局、19:00ごろまで、じっくり相談に乗ってくださった・・・・(ノ△・。)

ぱぱっちが、

「前回、先生の教えてくださった治療法のおかげで、半年たってもこれだけ元気でいます。ありがとうございます」

と、お礼を言ったら、先生は、

「いいえ。私ではなく、yue少納言さん自身が、がんばって治療を受けてこられたからですよ。治療は大変だったでしょう?」

とおっしゃった。
あまりにも優しくて、ウルッときそうになった・・・・(TwT。)

・・・・・・・・・・・・

時間外に、長い時間、こころよく相談に乗ってくださったマイルド先生。

ホントに急にお願いしたのに、忙しい中、急いで治療経過をお手紙にして資料に添付してくださった主治医・K先生。

一日に病院へ送り迎えと資料の受け取りに3往復もしてくれて、Gセンターにも連れて行ってくれたぱぱっち。

私たちがGセンターへ行っている間、おりこうにお留守番してくれた、まおたんと、
そのまおたんの世話をしてくれていたばぁば。
そして、心配して電話して来てくれた、弟。

それから、あたたかいメッセージをくれた、ネット上のお友達のみなさん。

本当にありがとう!!!

診察後に行った築地場外のお店で食べたまぐろユッケ・ホヤ酢・あぶりトロ握りの写真を載せときます。おいしかったよ~♪

    P1000002_2        P1000003 P1000001_1

|

« 人生の分岐点 | トップページ | 今日のワタクシ »

コメント

うんうん、良かった!絵門さんは、治療のことを「命のロープ」と言っていたけど、、、

シスプラチンはyann姐さんをはじめ、婦人科の仲間が乗り越えてきた道です。ためしにみんなのブログを読んでみては?コメントにも答えてくれると思うよ。経験者に聞くのが1番!カステラも1番!電話は2番!

ウエルネスの件も遠慮しないで聞いてくださいね。yue少納言さんと出会えたのも、何かの縁なんだから!

投稿: きゃんべる。 | 2006年5月24日 (水) 13時17分

長い一日お疲れ様~
美味しいもの食べれてよかったね。
感謝って大切だよね。またひとつ学びました。
ありがとう!

投稿: ひろみっち | 2006年5月24日 (水) 15時06分

追伸:
私の主治医もGセンターです。
すごく素敵な人。でも優しいというよりクールで
そっけないの。毎日ハードスケジュールで入院中は土日も病院に詰めてたよ。
Gセンターへいくとこんなにたくさんの人が癌なんだぁといつも思う。
肺のほうは年配者が多くて、私なんか若い部類で悲しくなっちゃうけどね。

投稿: ひろみっち | 2006年5月24日 (水) 15時10分

はじめまして、こんにちは♪以前からブログにお邪魔させていただいておりました=^^=ごめんなさい、今日のブログには涙が止まりませんでした。何も言えないのですがyue少納言さんにとって、周りの方にとって少しでも幸せな道が開けますように願っています。

投稿: marumomo | 2006年5月24日 (水) 17時20分

おつかれさまでした。メチャメチャ心配しちゃったよ。私、涙でちゃったよ。でも選択枠あって良かったですね。ホヤって美味しいですよねー。ホヤだけにホヤホヤ、ん~やっぱすべった。きゃんべる。さんの言うとおり「なんかの縁」だよね。ブログ触れ合うも多少の縁。代替療法の事ならきいてね。

投稿: さかな | 2006年5月24日 (水) 19時50分

副作用の辛い中、お疲れ様でした。今頃は、きっとどうしたら良いのか悩んでいると思います。たくさん悩んで、自分のしたい方法を選んで下さい。いつも前向きなyue少納言さん。きっと、自分で答えを見つけて私、こうする事に決めました。と明るく報告するのを待っています。今までの治療も頑張って、良い結果を残せたのだから、これからもきっと良い方向に向かっていくと信じています。

投稿: ハム | 2006年5月24日 (水) 20時22分

こんばんは。久しぶりのコメントです。
セカンドオピニオンが聞けて、よかったね。
粘って予約をしてくれたぱぱっちさん、
丁寧に相談にのってくれたマイルド先生、
本当にすばらしいです!
でも、がんばって治療しているyue少納言さま、やっぱりすごいよ!
泣き虫おーじろうは、泣けてきちゃうよ。
でも、yue少納言さまをいつも応援しているよ。
6月、遊びに行きたいと思ってま~す!

投稿: おーじろう | 2006年5月24日 (水) 20時39分

 >きゃんべる。さん
今、経験者のお話をブログなどで読めることで、ずいぶん自分の知識も増えているし、「みんなへこたれずに治療を受けているんだ」と勇気も沸いてきます!わからないことは、先輩の皆様に質問するかもです~。そのときはヨロシク!!

 >ひろみっちさん
本当に、Gセンターの先生たちは、超忙しそうだから、大変だと思います。マイルド先生も、患者みんなに対して時間をかけてすごく親切にお話している感じで、逆に先生が身体を壊さないか心配です。
しかし、Gセンターはいつも激混みみたいですね・・・。

 > marumomo さん
いつも読んでいただいてありがとうございます♪
そして、応援もありがとうございます!
じっくり考えて、よい道を探しますね。
またお越しください!

 >さかなさん
心配かけてごめんなさい!みなさんの優しさに触れて、(ツライものばかりだけれど)選択肢もできて、気持ちの落ち込みはかなり回復しました。
いつも応援ありがとう!

 >ハムさん
ありがとう!今、色々調べたり悩んだりしています。しっかり考えて、自分にとって一番良い道を探るつもりです。
これからもよろしくです~。

 >おーじろうさん
試験、お疲れさまでした!
ぜひぜひ、ウチにも遊びに来てね!!お待ちしてるわ~。

投稿: yue少納言 | 2006年5月24日 (水) 21時08分

セカンドオピニオン、こちらも素晴らしい先生に出会えてヨカッタです。。
本当に心配しました。今日もずっと気にかけてました。祈ってました。。
家族の力、少納言さんの頑張り、全てが今の結果に結びついてるんですね。。
どのような選択をするにしろ、いい方向に向かうこと信じてます。

投稿: どらまま。 | 2006年5月24日 (水) 21時10分

 >どらまま。さん
本当に、たまたまですが、いい先生に当たって、とってもラッキーだったと思います。
Gセンターも全員が優しい先生ばかりではないと思うので・・・。
お祈りしてくれたなんて、うれしいです。ありがとう!!

投稿: yue少納言 | 2006年5月24日 (水) 21時17分

私はyue少納言さんに、参考になることは何も言えないけれど、北海道の空の下から元気のパワーだけでも送ります。。。☆彡

投稿: りんりん | 2006年5月24日 (水) 21時42分

本当に、ぱぱっちさんよく粘りました。
頼りになるぱぱっちさんが居るから大丈夫!
しっかりお留守番の出来るたくましいまおたんが居るから大丈夫!
患者のことを第一に考えてくれる主治医K先生や、マイルド先生が居るから大丈夫!
そして、そして、ネット上で応援しているみなさんが居るから大丈夫!
私も微力ながら毎日祈り、「気」と「強運」を送り続けます!

投稿: のほほん | 2006年5月24日 (水) 22時29分

セカンドオピニオン行かれたとのこと・・・。
私は術後に5FUもシスプラチンも打ちましたが,人が言うほど厳しくなかったですよ。さすがに食欲はなくなり,医師から『ついにあなたさえも・・・』とは言われましたが,吐いたりしませんでした。むしろ,今服用しているTS-1の方が,私にとっては倦怠感や湿疹など辛いかも。
なので,本当に人によってだと思います。不安は病状を呼んでしまうので,治療前からあまり不安にならないでね。
癌細胞はウイルスと違って自分の細胞です。yue少納言さんの癌細胞はバカではないはずです。自分たちが増殖して占領しきってしまったら,自分たちも滅びるときなのだということをわかっていると思います。私はそう思ってきました。私の癌細胞はバカではないと。
次の治療が,良い結果を出してくれますように。

投稿: 夢夢 | 2006年5月25日 (木) 00時37分

希望の道が見えてホントよかった!
yue少納言さんとは知り合って間もないのに、私も嬉しく感じました。

「究極の選択」については温かいご家族とじっくり考えてみてくださいね。焦らずに・・。
私は抗癌剤のスケジュールと白血球の値と体調と相談して、術後抗癌剤約半年の間にお泊り温泉旅行に4回も行っちゃいました。(抗癌剤入門と言われるタキソール+パラプラチンですが。)
カツラも帽子もステキなものがたくさん! 治療前には考えられなかった「ゆるふわ」巻き髪なんてもしちゃいます。
副作用も不安でしょうが「治療法がある」という希望が見えたことで、いい方向にいくことを願っています。

投稿: れひ | 2006年5月25日 (木) 01時18分

 >りんりんさん
ありがとう!パワー、送っていただいたのをキャッチしましたっ!!

 >のほほんさん
そうですね。家族や先生方、看護師さんたち、そしてお友達・・・みんなのサポートで、とても助けてもらっています。
のほほんさんの強運に、あやかりたいで~す!!

 >夢夢さん
おうっ、経験者のお話は、とても参考になりますー。ありがとうございます。
抗がん剤って、体質・投与量・環境・・・などなどによって、効き目も副作用も違ってきますからね。案外大丈夫かもしれないですよね。
とりあえず、イリノテカン+シスプラチンも、いっぺん試してみてもいいかも??

 >れひさん
ありがとう~。そっか。流行のエビちゃん風ヘアーでも試してみようかしら。(でかい顔じゃ似合わないか?)
私も、旅行大好きなので、これからも行っちゃいますよ!(行けたらなー)
元気で生きていられる毎日、大事に楽しく過ごさないとね。

投稿: yue少納言 | 2006年5月25日 (木) 11時22分

後悔のないよう、どの道を選ぶかよく考えて欲しいと願うばかりです。
複数の選択肢が用意されているということは、複数の希望があるということ。希望の数はたくさんある方がいいじゃないですか。

悪名高いシスプラチンだって、副作用は人それぞれじゃないですか。
もしも私が「これであなたも生きられる、たぶん」と言われたら、もう一回やりますよ。
治療中の半年間はシンドイ思いをしたけれど、一生続くわけではないし、副作用も1年を経過したくらいからだんだん軽快してきたし・・・。

ここが正念場ですね。
ふんばりましょう。

(築地の場外、懐かしい・・・)

投稿: yann | 2006年5月25日 (木) 12時40分

シスプラチン+5FUコンビ経験者のriderです。
シスプラチンも「しすぷらちん」ってひらがなで書くとかわいく見えますよ。
嫌がらないで、かわいがってやってください。


病気の部分、全部読ませていただきました。
また応援にきます。
応援にきますからね!

投稿: rider | 2006年5月25日 (木) 12時41分

 >yannさん
トラバしていただいた記事、もう一度読みました。ううっ、やっぱつらそ~(T_T)
でも、生きるためなら我慢できると経験者yannさんがおっしゃるなら、私もとりあえず試すだけ試してみるか??
まだ腰が引けてますけども・・・・。

 >riderさん
いらっしゃいませ!!
しすぷらちん(確かにカワイイ(笑))の経験者さんたちのお話が色々聞けて、参考になります!!
ぜひまたお越しください!私もriderさんのところ、またお邪魔しますね~。 

投稿: yue少納言 | 2006年5月25日 (木) 17時00分

こんばんは。

カワイイまおたんも、心強いぱぱっち@シェフも、そして我々サポーターも付いていますから!

「しすぷらちん」・・・確かにマイルド、と妙な納得をした今日。
「馬鹿野郎」も「ばかやろう」・・・マイルド、急に発した人間が男性から女性に変わったかのようです。
日本語、奥深し。

投稿: | 2006年5月25日 (木) 20時38分

 >兄 さん
ありがとうございます~!男性サポーター大歓迎です!!(何考えとんじゃ)
ひらがな、カワイイですよね。
この表記は使えるかも。

投稿: yue少納言 | 2006年5月25日 (木) 22時33分

次が考えられる事。本当に良かったですね。
他人事ながら うれしい。
応援してますよ。

投稿: ひまわり | 2006年5月26日 (金) 14時22分

 >ひまわりさん
応援、ありがとうございます!
やっぱり、選択肢はないよりあったほうがいいですよね。。。

投稿: yue少納言 | 2006年5月26日 (金) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54194/1919447

この記事へのトラックバック一覧です: セカンドオピニオン・再び:

» 使われた抗がん剤を憶えていますか [nyancer-net STYLE]
あの時、自分に使われた薬剤の名前を憶えているだろうか…。 この前アップしたのは「吐き気」対策についての記事だった。 今回は抗がん剤そのものについて書いておくことにする。 もう済んだことなので今さらかもしれないが、抗がん剤は人生における一大クライシスと....... [続きを読む]

受信: 2006年5月25日 (木) 12時42分

» 抗がん剤の吐き気ってどうよ [nyancer-net STYLE]
抗がん剤などの化学療法にはもれなく付いてくる、吐き気。 我がアイデンティティを崩壊寸前にまで追いやった(←オイオイ)それを忘れてしまうのも癪なので、このへんで少しまとめておきます。 〈DATA〉 この度使われた抗がん剤は3種類併用。  1)イホスファミド(....... [続きを読む]

受信: 2006年5月25日 (木) 12時45分

« 人生の分岐点 | トップページ | 今日のワタクシ »