« きのうの治療・2 | トップページ | がんのイメージ・コントロール法 »

2006年4月 6日 (木)

新たな副作用!!

いやー。初めて経験した。この副作用。

味覚障害 ( ̄Д ̄;) ・・・・

ゆうべ、小腹がへったので、トマトプリッツ食べたんですよ。トマプリ!!!

それがねー。塩味がない。
コレって普通、味濃い目だよね?不良品?と思ったワタクシ。

しかし、今朝の朝食、サラダにドレッシングかけてもやっぱり、

塩味がしないよ・・・Σ(T▽T;)

食べ物をおいしく感じられないって、悲しいことだ・・・・・。
おいしいもの大好きな私にとって、ちょっとショックだった( ̄_ ̄|||) 。

味覚障害は、亜鉛を摂取すればいいってよくいうけど。

最近、もっとも亜鉛の多い食材、牡蠣(カキ)を食べると、お腹をこわしやすいワタクシ。

しかたない、お肉や野菜をたくさん食べていろんな栄養素をとり、時間が経過すれば治るかな、と。

副作用って、「舌切り雀」の大きなつづらのよう~。
(ロクなのが出てこなくて、色々出てくる)

しかし、毎回必ず出てくる副作用、それは

HAKIKE&BENPI!!!

抗がん剤を点滴した週は、下剤(プルゼニド)を飲まないと、絶対!!

出ない・・・・・(>_<、)

BENPIには、いつも悩まされている。
しかも、プルゼニドを飲むのはいつも2錠ずつだが、それでも、飲んだ翌日に出るときと出ないときがある。出ないからと、追加で飲むと今度は下したり・・・・。

調節がむずかしーんだよ!!!ゴルァ!!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆

これでも、昔の抗がん剤よりはずいぶん副作用が減っているという。

そんな、昔の抗がん剤の副作用に耐えた方々を、私は、惜しみない拍手で讃えよう・・・・・。

|

« きのうの治療・2 | トップページ | がんのイメージ・コントロール法 »

コメント

味覚障害・・・きつそうですね><;
なんとか乗り切ってください^^

私は悪阻で2ヶ月絶食だったのですが、
食べたいとも思わなかったけど
食べれるって幸せなんだなぁ、って実感しました。

投稿: りん | 2006年4月 6日 (木) 13時06分

 >りんさん
二ヶ月絶食なんて、いや~!
ずっと点滴とかですよね・・・。大変でしたね。
私は、つわりの時期も、毎日変わるのですが、何かひとつくらいはこれなら食べられそう、と思えるものがありました。
「肉まん」とか「ビッグマック」とか「カップラーメン」とかのジャンク系と、「ゼリー」のようなつるるん系が多かったです。
いまだに、塩味感じません・・・甘みはなんとか感じられるのですがね。

投稿: yue少納言 | 2006年4月 6日 (木) 15時33分

副作用を抑える薬も、かなりよくなってはいるのですがねー。吐き気止めは、現在の、抗癌剤の副作用防止に特化したナゼアみたいな感じのくすりが出る前に比べると、断然よくなったようです。でもまあ効かない時は効かないんですけど、、、。
味覚、みたいな、神経の機能に関連するような副作用を防止できるようになるのはまだまだ先のようです。
、、、なんのなぐさめにもならない発言で失礼しました、、。

投稿: とかちん | 2006年4月 6日 (木) 15時34分

 >とかちんさん
ナゼアも、吐き気が軽めのときは、一発でスッキリ!と効くのですが、思いっきり気持ち悪くなるときは、飲んでもまったく効きません(T_T)
そうかー。味覚障害は、まだこれという解決策がないんですね。
とりあえず、がまんするか~。

投稿: yue少納言 | 2006年4月 6日 (木) 15時38分

味覚障害かー、辛いよねー。
僕チンの癌友でタキちゃんやった人は、みんなそげな症状が出てました。見た目と味が違う!って。
便秘!私も悩みましたよー。もう出し方忘れたほど!
私はプルセニド4錠までいってダメで、結局、サンカマを愛用していました。酸化マグネシウム。うー自体をやわらかくします。調整が難しーんだけどね。ダメならお試しアレ!

投稿: きゃんべる。 | 2006年4月 6日 (木) 17時16分

はじめまして!
子供の頃、味覚にはタラコだって教えられました。
お嫌いでなければお試しください。

投稿: たんたん | 2006年4月 6日 (木) 17時47分

塩味が感じられないのは辛いですよね。今は亜鉛のサプリメントも出てるし。私も薬の副作用で便秘には悩みました。酸化マグネシウムを飲んでました。これはけっこう効きましたよ。やはり抗がん剤でけではなく、強い薬は便秘になりますよね。やっぱり消化器系の副作用は必ずありますね。はやく味覚が戻るといいですね。

投稿: ハム | 2006年4月 6日 (木) 18時05分

私も味覚障害経験者ですが、牡蠣がだめなら
かぼちゃの種とかナッツがいいですよ(*^_^*)
今はかぼちゃの種もおつまみでよく売ってますよね。
副作用なら、過ぎるのを待つしかないのかもしれないけれど、食べられそうならお勧めですよ♪♪
それにしても、食べ物って味がしないとほんと美味しくないというか、食べたくなくなりますよね。。。

投稿: りんりん | 2006年4月 6日 (木) 18時22分

副作用かなりきつそうですね。心配だな~。牡蠣だめなんですか。次に亜鉛の量が多い食品はイカと(まぐろ)が言っていた。陰ながら応援しています(^0^)イカがイカった~なんて。

投稿: さかな | 2006年4月 6日 (木) 19時15分

 >きゃんべる。さん
プルゼニド4錠飲んでもダメ!?すげー。
酸化マグネシウムか~。お腹痛くならないなら、それいいかも知れないですね。

 >たんたんさん
はじめまして!タラコですか。タラコは好きです!試してみようっと。

 >ハムさん
やはり酸化マグネシウムでしたか。先生に聞いてみようかな。
味覚のほうは、夕食のとき、やっとなんとなく塩味を感じられるようになってきた感じです。よかったー週末まで長引かなくて。

 >りんりんさん
そっかー。ナッツ類もいいんですね。それなら、ミックスナッツとか、かぼちゃの種(ハム太郎みたい)、少し買いだめしておこうかな~。

 >さかなさん
イカもいいんですか。ほー。駄洒落つきでアドバイス、ありがとうございます(笑)

みなさんから、いろんなアイディアを教えていただいたので、次回また味覚障害が出たら、試してみます(^^)

投稿: yue少納言 | 2006年4月 6日 (木) 20時13分

私もありました!味覚障害。
初回はみんな苦く感じて、次は味が薄くなっておかしいなと思いつつ、みそ汁作ったら誰も食べられませんでした。
でも、時間が解決してくれたので大丈夫ですよ。
その間辛いですけどね。食べられないよりマシだと思って!

投稿: のほほん | 2006年4月 6日 (木) 23時46分

 >のほほんさん
けっこう、たくさんの人が経験しているんですねー。味覚障害。
超~濃い味噌汁、家族がいなかったら、気づかず完食して、塩分取りすぎの事態になっていたかもしれないですねぇ。

確かに、気持ち悪くて食べられないときよりは全然マシですわ・・・。

投稿: yue少納言 | 2006年4月 7日 (金) 08時24分

私もありましたよ~。
舌がしびれて荒れてきて、腫れぼったい感じがして
すごいイヤだった(T_T)
お見舞いでもらったケーキも、なんだか美味しくなくて
友達が「これなら舌触りがいいかも」って
ゼリー系を差し入れてくれて、とってもありがたかったです。
便秘には一応整調剤が出てたけど、抗がん剤やってから1週間して
お家に帰ると、これでもかっ!ってほど出ましたよ(*^_^*)
手足のしびれには、漢方薬が処方されてました~。
副作用って、ホントいやですよね。
どうにもならない感覚に、イライラした事もあります。
あの頃にブログやってたら、もう少し気持ちが楽だったかも....

投稿: がんこ | 2006年4月 7日 (金) 09時27分

 >がんこさん
がんこさんも、大変だったんですね~。
私の場合、抗がん剤を入れた当日は、いつも舌がしびれていますが、数日たってから「味を感じない」というのは初体験で、びっくりしました。
ほんとに、このブログで愚痴をこぼせるので、気が楽になります。みなさんから励ましやアドバイスもいただけるしね!!

投稿: yue少納言 | 2006年4月 7日 (金) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54194/1303373

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな副作用!!:

« きのうの治療・2 | トップページ | がんのイメージ・コントロール法 »