« ピチピチ皮膚!! | トップページ | 食欲がないときの食べ物 »

2006年4月19日 (水)

おたふく疑惑

今日は、娘・まおたんが保育園を休んで家にいる

ただし、本人の元気はあるので、相手をするのが、いつものことながら大変だ。
薬を飲ませるのにも大騒ぎして、一苦労。

実は、まおたんは旅行ではしゃぎすぎたせいか、帰ってきた翌日から、また熱を出してしまったのだ。

私が病院で点滴を受けている間に、夫の両親が、まおたんを近所の小児科へ連れて行ってくれた。
そのとき、点滴中の私の携帯に、夫・ぱぱっちからメールが。

「まおたん、顔がはれてるらしくて、おたふくかぜかもしれないらしい」

というような内容だった。

へ???∑( ̄ロ ̄|||)

保育園でおたふくかぜの子が出たのは知っている。

まおたんが保育園で一番ラブラブだという、チューもしちゃったという男の子がおたふくかぜになったのも知っている。

でも、
予防接種を受けさせたから、油断していた (・・;)。

予防接種を受けていても、感染する可能性はなくはないだろうな・・・。

おたふくかぜは唾液感染するらしい。

私は、まおたんと一つのソフトクリームを「はんぶんこ」して食べたり、まおたんがナメナメした手を握って歩いたりも、した。

問題は、私が、おたふくかぜに確実にかかったという記憶がなかったことだ。

大人が感染したら、症状もひどくなりがちだと思うのだけど・・・
大丈夫か・・・・?(・_・?)

と思ったので、外来化学療法室の看護師さんに、相談した。

「娘がおたふくかぜかもしれないらしいんです。私も抗体があるかサダカでないのですが、もしおたふくなら、隔離したほうがいいですか?」

すると、看護師さんは主治医の先生に電話して確認してくれた。

「おたふくは潜伏期間が2週間くらいあるので、もし今発熱して顔も腫れてるような状態なら、
いまさら隔離しても遅いです

と言われたらしかった。そりゃそうか。そうだよな。

うーん、ヤバイ?

もうどうしようもないので、症状が出たら、すぐに受診するように・・・
と言われただけだった(T∇T)。
   ・
   ・
   ・

だけど、まおたん受診の結果、腫れているのは耳下腺ではなく、扁桃腺だということだった。

とりあえずホッと胸をなでおろした・・・・。

単に、まおたんのほっぺにお肉がつきすぎていたので、じぃじとばぃばが「おたふく」だと勘違いしたのだった。

あーよかった\( ̄▽ ̄;)/

これから私は感染症に関しても、色々気をつけなきゃいけないなーと、学んだ一件だった。
(子供との接触は、どうしようもない部分も多いんだけどね・・・)

|

« ピチピチ皮膚!! | トップページ | 食欲がないときの食べ物 »

コメント

とりあえずおたふくではなくて良かったですね。私の息子も小学校1年のとき、罹りましたが、ちょうど耳の下がすごく腫れて、食事もとれない程痛いらしく大変でした。でも顔が一回りも大きくなってしまうので、いけないと思いながら少し笑ってしまいました。子供がいるといろいろ病気を貰ってくるから、免疫力が落ちている時は感染してしまう可能性が高いですから、気をつけて下さいね。今週は副作用は大丈夫ですか?

投稿: ハム | 2006年4月19日 (水) 16時52分

おかげさまで今週は、副作用は軽めです。まだ動き回ると息切れしますが、気持ち悪さはないです。
本当に、子供はいろんなウイルスや細菌、もらってきますよね・・・。そうやって免疫をつけていくんだろうから、しかたないんでしょうけど。私も気をつけないといけないですね。

投稿: yue少納言 | 2006年4月19日 (水) 17時06分

昔、昔子供のかかった風疹をもらったことがありました。
元気な大人でもすごーく大変でした。
体が弱っているときはなおさらだと思います。
初めて集団生活を送る、まおたんは色々なものをお家にも、持ち帰ります。
充分注意してくださいね。
こまめに、手洗い、うがい、もちろん、まおたんもぱぱっちもネ!
なんて、分かり切ったことを書いてしまいましたが念には念を入れて、しつこいくらいがちょうどいい!

投稿: のほほん | 2006年4月19日 (水) 17時55分

↑のほほんさんの言うとおり!子供は風の子、元気な子だからね。いろんな雑菌もって帰ってきちゃうのは仕方がねー。

あたしも「おたふく」やったのか記憶にない!
だいたい、「はしか」と「風疹」と「水疱瘡」の違いもよくわかっていないのよ!

投稿: きゃんべる。 | 2006年4月19日 (水) 19時37分

こんばんは。おたふく風邪でなくてよかったですね。うちは去年ふたごがダブルでおたふくになっちゃって・・・。まおたんカワイー(笑)はじめーてーのチュウきみとチュウ、キテレツ大百科というマンガを思い出しちゃた。

投稿: さかな | 2006年4月19日 (水) 20時17分

 >のほほんさん
風疹ですか!私が入院中、消化器内科のある先生が、水疱瘡になったらしく、かなり休んでました。。。
大人になってからかかると大変ですよね。
気をつけます~!!

 >きゃんべる。さん
たいてい、風疹やはしかなんかは赤ん坊のときワクチン受けてますけどね。
それでも、何十年もたつと、かかっちゃうこともあるらしいから、怖いですね・・・。

投稿: yue少納言 | 2006年4月19日 (水) 20時20分

 >さかなさん
そうなんです。まおたんたら、保育園でラブラブな男の子がいるらしいんですよ~。相手にはどう思われているのか、その男の子のママに、ぱぱっちが聞いてみたところ、その男の子も「まおたんと仲良しなんだー」などと家で話しているようなので、片思いではないらしい(笑)
ふたごちゃんだと、いっぺんに感染することも多いでしょうね。
大変ですね~。

投稿: yue少納言 | 2006年4月19日 (水) 20時24分

義理の兄が、まだ40歳過ぎの時、おたふく風邪になり、菌が髄膜に入ってしまい髄膜炎になり、危篤と言われ家族が皆集めらたことがあります。子どもがかかるとただのおたふく風邪で済むことがほとんどですが、大人がかかると命取りになることもあるってことを、身内の経験で知りました。義兄はなんとか助かりましたが今でも一年に数回検査に通っています。皆さん、麻疹・風疹・おたふく風邪などには気をつけましょうね(^^ゞ

投稿: りんりん | 2006年4月19日 (水) 21時08分

普段から、おたふくのような顔のがんこです(泣)
まおたん、きっと楽しかったんだねぇ。
感染症は、バカにできないよねぇ。
かといって、まおたんと隔離はつらいよなー...
まずは「手洗い・うがいは忘れずに!」だねっ!

投稿: がんこ | 2006年4月19日 (水) 21時41分

 >りんりんさん
きゃ~!!おたふくで危篤ですか!!!こわーい・・・。
本当に、気をつけないと危ないんですね・・・。
お義兄さん、助かってよかったですねぇ。

 >がんこさん
子供って、すぐに指をなめるし、その手で人をさわりまくるし、チューとかするし、菌をばらまいている感じ(笑)
危険です・・・。

投稿: yue少納言 | 2006年4月20日 (木) 09時30分

園に行ってると色々なもの、もらってきますよねぇ( ´△`)
私も、おたふく、水疱瘡ともにやっていないので、
心配してたのですが、子供ら水疱瘡の時、普通に一緒に
風呂入ったりしてたけど、大丈夫でした^^
私の親から『水疱瘡、おたふくはやってない』と聞いたので、
本当かと思うのですが・・・
ならない人は一生ならないのかな?^^;

うちは毎年梅雨時に、兄弟二人してトビヒになって・・・
全身包帯です(-Д-) 今年はどうだろうか・・・

yue少納言さんご自身のお体、お気をつけくださいね^^

投稿: りん | 2006年4月20日 (木) 09時34分

 >りんさん
トビヒも、同じタオルとか使っちゃうと、うつるんですよね・・・・。気を遣うでしょうね。

夫の弟は、おたふくをやったことがなかったと親にも言われ、そう思っていたらしいのですが、検査したら抗体があったとか。
そういうこともあるのかもしれないですー。

投稿: yue少納言 | 2006年4月20日 (木) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54194/1468034

この記事へのトラックバック一覧です: おたふく疑惑:

« ピチピチ皮膚!! | トップページ | 食欲がないときの食べ物 »