« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

BOB JAMES観てきたよ

本日、行ってまいりました。青山のブルーノート東京!!
(スミマセン、今日の記事は、興味ない方には全然わかんないかも・・・)

_060

  

 

 

結婚して以来、貧乏だったり、子供がいたりして行ってなかったので、

8年か9年ぶり (ノ´▽`)ノ

昔とは、場所も変わって広くなり、見やすくなってました。

夫・ぱぱっちが英会話のレッスンがあって、ぎりぎりに来るというので、私が先に行って整理券をゲット。
そのあと、ブルーノートの向かいにあるインテリアショップのIDEEへ。

_062

 

 ←これがIDEEの外観。表参道っぽいです。

 

ここで買い物をしようと思っていたが、開場まであまり時間がなく、一通り見ただけで終わってしまった。
いい湯飲み(いや、ボウルと書いてあった)があったんだけど・・・・。

ライブに関しては、

もーサイコー!!!!v(≧∇≦v)

だった。

私が過去に見てきた、たくさんのLIVEの中でも、今日のLIVEの評価は、かな~り上位に位置する。

私は、なんとか最前列に座れた。おしっ、いいぞ~。

今回のBOB JAMESの新譜で、一緒にプレイしている上海のミュージシャンたち、The Angels のメンバーの方たちが目の前に。

チャイニーズドレスを着た美女(ほんとにキレイ)が3人と、サワヤカ好青年が2人。

特に、二胡を弾いていた、JJ Maさん。

もう、惚れました!!!ヾ(*≧∇≦)〃 キャー

鳥肌が立つほどのすばらしい表現力!そしてサワヤカな笑顔!!!

最近の日本で見かけないタイプの、好青年ぶりなのですよ。ほんとに素敵~。
古箏(お琴ですな)を弾いてた美女も、ソロとか、すげーかっちょよかったっす。

もちろん、BOB JAMES と NATHAN EAST、そして韓国のギタリストJACK LEE、ドラムのLEWIS PRAGASAM も素晴らしい~。当たり前だけどウマイ~。

みんな、すごく楽しそうに演奏していて、こちらもとても楽しかった♪

エンジェルズ・オブ・シャンハイ  

   ↑

今回の、このアルバム自体、すごく良いので、興味のある方はぜひ、ご購入を検討されてみては。

今日のライブの最後には、BOB JAMES と NATHAN EAST に、握手までしてもらいました。わーいわーい。(ミーハー)

ほんと、行ってよかったよ~ (ノ△・。)!!!

今日が最終日なので、「観にいってみて」と言えないのが残念・・・。

めっちゃ免疫力アップした感じがします。

また観たいんだけどな~。このプロジェクトではもう、来ないだろうな~(T_T)。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2006年4月29日 (土)

最近の我が家

今日は、わりと体調もよいので、娘・まおたんが保育園でモノスゴイ泥汚れを付けてきた体操服・園服・帽子・靴などを一気に洗濯。

事前に手洗い&漂白必須!!!

園で元気に遊んできてくれることは、とてもいいことなので、文句は言えないが。

園服やパンツまで真っ黒にしてこないで~ヾ(*゚Д゚)ノ・・ココロノサケビ

その後、掃除機がけをして、気分すっきり。

今朝。

夫・ぱぱっちの会社の、以前いた部署の方々から、お見舞金とお見舞いのお花が、私宛てに届いた。

その方々からは、在宅のパソコン仕事を少し頼まれたりすることもあったし、一緒にバーベキューなどをしたこともある。

しかし、わざわざこんなお気遣いをしてくださるとは、思ってもみなかった。

ぱぱっちは、今は別部署に異動しているのに・・・・。

みなさん、優しい方ばかりだなぁ・・・(T_T)

とってもうれしいできごとだった ヽ(=´▽`=)ノ

_058  

 

 

小さめに写ってますが、こんな感じで、いただいたお花をリビングに飾ってみました。
オレンジと黄色のアレンジメントで、気持ちが明るくなる感じ♪

ついでに、夫・ぱぱっちが最近買ってきてくれたおいしいもの。

_057

ゴディバのチョコレートアイス!!

 

 

ゴディバにこんな商品があるとは、今まで知らなかったが、これは、かなーり濃厚!!。。なんか、いかにも高級~って感じがするお味。

さすがに、ウマイのだ。。。( ̄Λ ̄)ゞウム

濃厚なので、一度にたくさんは食べられないけど。

パッケージも、高級感あふれてる!!

ま、値段は聞いてないけど、結構しそうだなー。

ゴディバ好きには、ぜひ一度試してもらいたい一品である。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

FFやってて思ったこと

さっき、散歩に行こうかと思ったら、意外に寒かったのでやめた・・・(・口・)。

今日も、お腹はゆるめだけど、腹痛はないので、いい感じ。

なので、午前中から、プレステのゲーム・ファイナルファンタジーXII(略してFF XII)をやっていた。

後半に入ったので、敵も強くなった。

強力な敵に、全滅させられたりする“o(>ω< )o”
 ・
 ・
 ・
ボス敵にやられまくって魔法も使いきり、体力がどんどん減っていく。

しかたなく、ちまちまと、

ポーション(薬)や弱い回復魔法「ケアル」で体力回復しつつ戦い、

それを使い切ったら全滅・・・・・

こういう「ちまちまポーション使ってる」状況。

今の私もこんな感じ( ̄Д ̄;)?

と、ふと思ってしまった・・・・・。

(戦闘不能状態から回復できる魔法「レイズ」や「アレイズ」が本当に使えればいいのになー。同じ効果のアイテム「フェニックスの尾」でもいいけど。)

来週月曜のCTを前にして、ちょっと弱気になっているのかもしれない(T◇T)。

うーん。ずっとこれでは、いかんわ!!

気持ちを明るくするため、

ブルーノート東京に予約を入れ、日曜日にライブを観に行くことにした

日曜の夜~月曜の朝は、いつも夫の実家に娘・まおたんを預けているので、行けるのだ!!

大好きなボブ・ジェームスのライブ、今から楽しみ♪(* ̄ー ̄)v

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

腹痛そしてキョンキョン

今日も、朝ごはん食べてる途中で腹痛・・・(T△T)。

お昼ごはんは、ちょ~軽めにしときました(メロン&ロールケーキ一切れ)。

だって、おなか痛いのいやだもん・・・・(/ヘ ̄、)グスン

5FUの副作用を、ググって調べたらGERI/腹痛っちゅーのは、やはり書いてあった。

実は、薬を使い始めたころにも、週末近くになると夜中モンゼツするほどの腹痛が起こることがあったのだが、そのときは「BENPIのせい?」みたいな感じで、下剤(プルゼニド)を処方された。

で、2~3日間隔でプルゼニドを飲むようにしたら腹痛は抑えられていたんだけど。

う~ん?今回は、そのときとはちょっと違うかも??

BENPIじゃなくても腹痛になるから。

まあ、今度主治医の先生に会ったら、ちゃんと腹痛が辛かったことを伝えようっと。

・・・・・・

ところで。全然関係ないんだけど。

亀梨和也くんと小泉今日子さんの熱愛報道!!

実際に熱愛かどうかは、知らないけども・・・・。

話題になるだけでも、すごいっすね。20歳と40歳。

ジャニーズのカワイイ男の子に慕われるなんて、いいなぁ~

同じ意味で、森光子もうらやましい~(?)( ̄∇ ̄)

キョンキョンって、私の世代にとっては、中高生時代のファッションリーダー的アイドルだったのよねー。

キョンキョンが中野裕道さんの服を着ていると知ったら、私らも、真似して買ったりして。懐かしいー。

(フェイスとボデーが違うっちゅーツッコミはなしよ!!)

ま、亀梨くんファンは怒ってるんだろうが。

ワタシ的には、ただ、うらやましい・・・・。キョンキョンが(* ̄- ̄)。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

BENPI or GERI?

うへぇ~ (_ _,)/~~

今日のワタクシ、かなり疲れております。

なぜって?

昨夜、午前3時ごろ、腹痛で目が覚めたのですよ。

昨夜、またまた「サラリーマンNEO」の川上君で笑い、「ぷっすま」で笑ってから、ガスターとプルゼニド(一錠だけ)飲んで寝たんですが。

おなかがグルグル~(;´д`)

抗がん剤治療を始めてから、ずーっとBENPIだったのだが、

最近は、GERI気味???

土曜日もおなか下したし・・・・・。

結局、朝6時近くまで、痛みに耐え、なんとか中身を出しきったところでやっと眠れた次第。

もう~(・ε・)

BENPIかGERIか、はっきりしてよ!!

飲む薬が違うじゃんよ~!!!

痛みがあると、冷や汗かくし、もうほかの事考えられなくなる。

へろへろだわよ。

やっぱり、緩和ケアは必要なのだと、また認識した出来事だった・・・・・。

(きのうドン引きされたところなのに、下系の話題が続いてゴメンナサイ(笑)!)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

きのう、病室で・・・

昨日の治療のときのこと。
  ・
  ・
  ・
「見た感じも、外から触った感じも、やわらかいし・・・・・・

プリッとしてて、魅力的なんだけどな・・・・・・・・」

と、
美声研修医・TH先生が、私の右手を握り、その部分を優しく触りながら、少しの無念さと悔しさをにじませた声で、つぶやいた。

TH先生、こんな言葉をすらすら繰り出すなんて、いろんな女に、こういう台詞を言っているのかしら?
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
私は、目を閉じ、先生にすべてをまかせる。

先生は、私の手をしっかり握りなおし、

「じゃ、いきますよ」

と言って、力を込めた。私の身体に、痛みが走り、思わず声を上げる・・・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
「いででで!いででで!いででで!!!」

TH先生は、無理やり点滴の針を押し込み、グリグリと中で探りを入れたので、かなり痛かった。

「うーん。見た感じはほんとうに柔らかいんですけど、針を入れると、やっぱりかたいんですよね・・・・・ごめんなさいね。痛かったですね。」

TH先生は、「じゃ!」と爽やかな笑顔で去っていった。

私の、その部分(右手首の血管)に、

点滴のルートと、赤い腫れを残して・・・・・・・(T▽T)

。。。。。

昨日、最初に来てくれたのは主治医・K先生とその美声研修医・TH先生だった。

「体調はどう?痛みはない?」ときかれ、

「きのう、二時間ほどプレステでゲームしたら、身体が痛くなったんですが・・・・ゲームのしすぎですかね?」

と言ったら、普段あまり笑ってくれないK先生も笑ってくれて、うれしかった。

しかし、血液検査の結果、先週微妙に上がっていたALPが、もっと上がっていた。

「薬が効かなくなってきたんでしょうか?( ̄ロ ̄lll)」

とたずねると、K先生は、

「う~ん・・・来週のCTを見て、判断しましょう」

とのことだった。次の手も考えなきゃいけないときかもしれないなー。

その後、あとからやって来たU先生にも体調を聞かれ、研修医・TH先生が、先述のように点滴の針を刺してくれた。

点滴中および直後は、あまりHAKIKEもなく、ちょ~いい感じだった(‘ ∇‘ )!!

しかし。

帰った1時間後くらいから、かなり、きもわるくなってきた・・・・|||(-_-;)||||||

夕食も食べず、ベッドで寝ていた。
今日の午前中も、朝食を少し食べたあと寝っぱなし。。。

遅れてキタだけだったよ・・・・・・副作用(´_`。)グスン

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

緩和ケアの記事を読んで

読売新聞で、4/11~4/21まで生きる 緩和ケア病棟からという9回にわたる連載をしていた。

これがまた、あの癌研有明病院の緩和ケア病棟の話ばっかりなのだ。

しかも、いい話ばっかり・・・・・・。

NHKでも取り上げられて、めっちゃ人気が高まっているところなのに、これを読んで、またたくさんの患者が集まっていくだろう。

初回には、ホスピスが足りないことについての記事も同時にのせていたし、連載の最後には、全国の緩和ケア病棟やホスピスに対して行ったアンケートから、施設の抱えている問題点もいくつか書いている。

けど。

なんだか、この連載を見ていると、緩和ケア病棟は、末期がん患者の「天国」みたいに思えてくる。

緩和ケア病棟やホスピスは、ただ死を待つだけの場所じゃない。そういう誤解を解きたい・・・・というのが記者さんが伝えたかったテーマなのかな、と思う。

確かに、そういった誤解を解けば、緩和ケア病棟へ行った方がよりよい状態で過ごせるはずの人が、一般病棟でがんばるだけがんばって亡くなることは減るかもしれない。

でも実際に、いくつかのホスピスで外来を受けてきた私としては、

こんなにいいことばっかりじゃないはず・・・・という気がした。

たとえば一つの例をあげると。

夜景のキレイな都心にある、某有名病院の緩和ケア科に、夫・ぱぱっちが問い合わせの電話をしたとき、その電話に出た人は、

「痛みがないのに、来てもらっても意味がありませんから、痛みが出てから外来予約をとってください。」

と言ったそうだ。

痛みが出たとき電話しても、外来予約は一ヵ月後くらいにしか入れられないというのに。
さらに、外来に行ったあとも、ベッドの空きがなければ入院待ちだ。

痛いまま、一ヶ月以上待ってろってことなの( ̄■ ̄;)!?

しかも、

「うちのベッド代、高いですよ?それなりの収入がある方でないとツライと思いますが?」

というようなことも、言っていたそうだ。

又聞きだから、正確に何と言ったかはわからないが、ぱぱっちの印象としては、

セレブ以外は来ないでください

という雰囲気だったらしい・・・・( ̄_ ̄;)イヤーン

緩和ケアにたずさわる人たちが全員、私たち患者に対して親切とは限らないのだ。

他にも。

連載の最終回では、抗がん剤治療について、アンケートでは「7割近くの施設が、患者を他の診療科に転科させるなどして抗がん剤治療を行っていることが分かった」と書かれている。
「治療の幅が広がってきている」という。

その、
転科させなきゃ、抗がん剤治療ができない・・・ってのが私にとっては問題なんですけど(T_T)

私が行ったウチから通える地域のホスピスたちは、そこでの抗がん剤治療は行わないらしいし、一般の消化器内科の病棟などは併設していない。
抗がん剤治療がしたいと言ったら、もともと通っている病院に帰されるだけでは?

同じ病院内で転科し、一般病棟で緩和ケアを受けながら治療できるなら、いいかもしれない・・・・。

しかしそれでも、一般病棟と緩和ケア病棟では、保険制度上使える薬が違うみたいだし、何かしら問題はあるのではないか?
 ・
 ・
 ・
私の希望としては、緩和ケアをホスピスで受けているときも、したいときに平行して「保険適用で」抗がん剤治療もしてほしいのだけれど・・・・・

今の保険制度上では、無理なんですよね、それが。(  ̄д ̄;)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

「サラリーマンNEO」を見て

娘・まおたんがいると、にぎやかで楽しいのだが、彼女の相手をする以外、落ち着いて何にもできんぞな・・・・・・。

下剤の飲みすぎか(?)今日はおなか下しちゃったし、せっかくの週末なのに、私だけ家でお留守番。
夫・ぱぱっちとまおたんが買い物に行っている間、またブログを書くワタクシ。。。

サラリーマンNEO
  ・
  ・
  ・
  ・
きゃんべる。さんが薦めていたものを、昨夜録画し、まおたんに大声で邪魔されまくりながら、今日見てみた。

お、面白れ~っっっ!!!( ̄▽ ̄;)

これを、まだ見てない方。

私からも、オススメします!!見て見て見て!!!

NHKさん、いいっすねー! d( ̄◇ ̄)b

BSとかも含めて、再放送もやってるから、見やすいと思う。

NHK教育の「からだであそぼ」にも出ている近藤良平さんの

サラリーマン体操」。

もうサイコーっす・・・・・・・(TーT)

ああいう風に、NHKの番組のパロディをNHK自身が作ってるってのが、スゴイ。

役者さんたちも、かなりいい感じで演技をしとります。
今回の、平泉成さんの使い方にも笑った!

先ごろ発売されたDVDも、見たくなってきた。

先週のマイメロは「流しそうめんシーン」(見た方以外わかりませんね。スミマセン)以外は、あと一歩はじけきれていなかったのだが、
「サラリーマンNEO」のおかげで、爆笑できた。
きっと、免疫力UPしたぞ~。

ありがとう、NHK!!(*'-^)-☆パチン

(明日のマイメロはどうかなー?)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

マダムっぽいランチ

先ほど、お友達とのランチから帰ってまいりました。

あ・・・・写真撮ってくるの忘れた!! ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

写真栄えするところだったのに~ Σ(・口・)
ごめんなさい、文面から想像して~。

近くにある結婚式場で、有名イタリア料理店「ラ・ベットラ」の落合シェフ監修のランチが、1000円または2000円で食べられるのだ。予約は必要だけどね。

私は、たくさん食べられないので1000円の方をチョイス。コーヒー・紅茶が250円で追加できた。

ビシソワーズ→うにたっぷりのパスタ&パンとフォカッチャ→ストロベリームース→紅茶

これで、税込み1260円。

窓の外には、パンジーやチューリップなど春らしいお花と、
緑いっぱいのガーデン♪

そんなところで、おいしいランチを食べて、このお値段!!

ファミレスに行くより、かなりお得な感じです。(⌒∇⌒。)

個人的には、パスタが少々ボイルオーバー気味なのが気になりましたが、味付けは、ちゃんとおいしかったです。フォカッチャも独特な感じでウマイ。

周りは、華やかな若い奥様たちなど、やはり女性客中心だった。

なんつーか、私たちって、素敵なマダム??

みたいな気分になれる感じ。
都会のレストランやカフェで食べるランチとは、時間の「ゆっくり」流れる感じが違うのだ。

表参道で働いていたときには、昼はオープンテラスのカフェでのランチや、小じゃれた和食屋でのランチなどが多かった(だって、そんなのばっかりなんだもん。コンビニも遠いし。)が、仕事のグチを話しながら、あわただしく食べていたので、オシャレな店でも、あまり雰囲気は優雅ではなかった。

しかし、ここでは同じくらいの値段で、ちょっぴりだけど優雅な気持ちになれる。

なかなか、いいかも *:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*

娘・まおたんと同じ年の子供たちも、この4月で幼稚園の年少さんになり、ママたちは昼間、多少の時間が空くようになった。

また、ママ友たちと誘い合って行ってこようっと!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

食欲がないときの食べ物

娘・まおたんは、今日は元気いっぱいで、保育園に出かけていった。
もう最近は、家にいるより保育園で友達と遊ぶほうがずーっと楽しいみたいだ。

きのうプレステでFFXIIをやっていたときに、まおたんが昼寝から起きて、

「まおたんもやりたい」というので、

「これは難しいよ。もうちょっと大きくなってからやれば。」と言ったら、

「じゃあ、まおたんがおとなになったらやるね。
でも、まおたんがおとなになるとき、ままっちは、もうしんじゃってるかもね??」

と言った( ̄□ ̄;)!!ヒエー

子供って、どきっとすること言いますな・・・・・・。

。。。。。。。。。。。。

私の副作用は、HAKIKEは今週、点滴当日くらいですんだが、食べられる量は、やはりまだ減り気味。

いつも、2日目から出てくる、動いたときの息切れ
・・・・これがまだ、治らない(-_-;)。

まあ、それくらいなのでかなりマシな方だ。

点滴当日、食べられるものって、いつも違う。

(もちろん、何にも食べたくないときもある・・・・・・)

今週は、なぜかサーティワンのアイス「ジャモカアーモンドファッジ」と「キャラメルリボ」が、頭に浮かび、夫・ぱぱっちに近所の店で買ってきてもらって、食べた。

甘いものが苦手なぱぱっちは、そのフレーバー名が覚えられず。
わざわざメモして買いに行ってくれた ヽ(゚▽゚*)

点滴当日、
そうめんなら食べられそうだったり、メロンやイチゴなら食べられそうだったり、さっぱりした酢の物が食べたかったり、そのたびに違う。

つわりを思い出す ( ̄-  ̄ )・・・・・。

つわりのとき、なぜか私は、さっぱり系ではなく油っぽいジャンクフードが食べたくなることが多かった。

ビッグマックとか、ぺヤングソース焼きそばとか、コンビニの安いほうの肉まんとか。

妊婦向け雑誌なんかを見ても、そういう人は、けっこういるらしい。

普段は、野菜を多めに、栄養バランス重視のヘルシーな食事をこころがけていたのにね?
(それでも胃がんになるということです・・・)

食欲がないとき、ヘンな食べ物が頭に浮かぶのは、
なぜだろう
( ̄ー ̄?)??

私が入院中お世話になった、看護師Sさんがつわり真っ最中の妊婦だった。
彼女も、夜勤帰りにいつもどーしてもこってりしたラーメンが食べたくなって、食べてしまうと言っていた。

人体の不思議である・・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

おたふく疑惑

今日は、娘・まおたんが保育園を休んで家にいる

ただし、本人の元気はあるので、相手をするのが、いつものことながら大変だ。
薬を飲ませるのにも大騒ぎして、一苦労。

実は、まおたんは旅行ではしゃぎすぎたせいか、帰ってきた翌日から、また熱を出してしまったのだ。

私が病院で点滴を受けている間に、夫の両親が、まおたんを近所の小児科へ連れて行ってくれた。
そのとき、点滴中の私の携帯に、夫・ぱぱっちからメールが。

「まおたん、顔がはれてるらしくて、おたふくかぜかもしれないらしい」

というような内容だった。

へ???∑( ̄ロ ̄|||)

保育園でおたふくかぜの子が出たのは知っている。

まおたんが保育園で一番ラブラブだという、チューもしちゃったという男の子がおたふくかぜになったのも知っている。

でも、
予防接種を受けさせたから、油断していた (・・;)。

予防接種を受けていても、感染する可能性はなくはないだろうな・・・。

おたふくかぜは唾液感染するらしい。

私は、まおたんと一つのソフトクリームを「はんぶんこ」して食べたり、まおたんがナメナメした手を握って歩いたりも、した。

問題は、私が、おたふくかぜに確実にかかったという記憶がなかったことだ。

大人が感染したら、症状もひどくなりがちだと思うのだけど・・・
大丈夫か・・・・?(・_・?)

と思ったので、外来化学療法室の看護師さんに、相談した。

「娘がおたふくかぜかもしれないらしいんです。私も抗体があるかサダカでないのですが、もしおたふくなら、隔離したほうがいいですか?」

すると、看護師さんは主治医の先生に電話して確認してくれた。

「おたふくは潜伏期間が2週間くらいあるので、もし今発熱して顔も腫れてるような状態なら、
いまさら隔離しても遅いです

と言われたらしかった。そりゃそうか。そうだよな。

うーん、ヤバイ?

もうどうしようもないので、症状が出たら、すぐに受診するように・・・
と言われただけだった(T∇T)。
   ・
   ・
   ・

だけど、まおたん受診の結果、腫れているのは耳下腺ではなく、扁桃腺だということだった。

とりあえずホッと胸をなでおろした・・・・。

単に、まおたんのほっぺにお肉がつきすぎていたので、じぃじとばぃばが「おたふく」だと勘違いしたのだった。

あーよかった\( ̄▽ ̄;)/

これから私は感染症に関しても、色々気をつけなきゃいけないなーと、学んだ一件だった。
(子供との接触は、どうしようもない部分も多いんだけどね・・・)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

ピチピチ皮膚!!

きのうは、また治療日

朝の採血室は、信じられないくらい空いており、すぐに採血できた。

しかし今回も、採血室のNo.1・Nさんには当たれず(T-T)

女性の技師さんに当たったが、やはりもう既に刺しすぎの右の血管に刺された・・・。

もう、ここの血管は、シロートが見ても青黒くなっていて、「刺しすぎ」ってのがわかるようになっているのになぁ。
やっぱ、NさんやTさんはすごい技術をお持ちなのだ。

次は当たりますように・・・・(-人-;) 

その後、外来化学療法室へ。

今日は、満室の予定だったそうだが、キャンセルが結構出たらしく、わりと空いていた。

今回は、迷うことなく最新号の「weeklyファミ通」を持っていって、堂々と読んだ。

二回目になると、なぜか恥ずかしくなかったのだ・・・( ´_ゝ`)

梅干おにぎりを食べ、のんびりしていると、しばらくして先生方がやってきた。

この前の頭部CTの結果、特に問題はなかったそうだ。
あまり心配はしていなかったけど・・・よかった~。

しかし、血液検査の結果、今まで下がり続けていたALP(骨の異常をあらわす)の値が、
今回少し上がってしまっていた ( ̄□ ̄;)!!

薬、とうとう効かなくなってきたのかなぁ・・・。まあ、もう少し様子を見るんだろうな。

点滴の針を、美声研修医さんが刺してくれるとき、後ろにいたU先生が、

「yue少納言さんは、皮膚がかたいから気をつけて」

と注意していた。そして、隣のK先生と、

「皮膚がかたいんだよね・・・」と小声でぼそぼそ話している。

実は、そのことについては、前の前の研修医さん・TS先生からも、何度も文句を言われていたのだ。

「皮膚がなんか、かたいんすよね・・・。若い人のほうが、比較的かたいことが多いんですけど。」

と。

TS先生は、私の腕に針をさすとき、血管を浮き立たせるために腕の上部にしばりつけるゴムチューブを、気合を入れてしばりすぎ、

ブチッッッ!!!

と引きちぎったこともあったっけ・・・・(T▽T)

だから、新しい研修医さんに代わって、初めて針を刺すときには、
「私の皮膚、かたいらしいんです」と、いつも自己申告していた。

しかし・・・・・・こう、何度も言われると、

「ええ。若くてピチピチですから!!!」

と言ってやりたくなった。
でも。
K先生もU先生も、冗談を言っても気づいてくれず、真顔で真面目な返事をする方たちだ・・・・・。

なにも言わないことにした・・・・・(-_-;)。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

小淵沢・2日目後半&3日目

リゾナーレでの土曜日は、午前中プールに行ったあと、お昼はどうしても蕎麦を食べたいと娘・まおたんが主張するので、現地で買ったガイド本に載っていた店へ。

Img_0359

 ←リゾナーレの波のプール

 

 
 
「手打蕎麦 眞」という店でした。まだ新しそうな店構え。天もりを頼みましたが、

ふきのとう・のびる・つくし・よもぎ・なす・さつまいも・海老・・・と、様々な種類の天ぷらが!!

なんかこう、いかにも山里のお蕎麦屋さんらしいラインナップで、春の味が楽しめました。もちろん、手打ちのお蕎麦もグー d(>_・ )

まおたんは、すごい勢いで海老天を親二人分せしめて食べ、お蕎麦を超高速ですすり、蕎麦湯まで「ぷはー」と飲み干しました。

かなり満足そうでした・・・( ̄△ ̄)

その後、yannさんオススメのカントリーキッチンでパン(カイザーとパン・ド・カンパーニュ)とクリームチーズを購入。

それから、八ヶ岳リゾートアウトレットへ。

まおたんが、おもちゃ屋でひっかかるので、なかなか目当ての洋服が買えませんでした・・・。

BEAMSで服を夫婦ともども買ったのですが、そのとき夫・ぱぱっちがピンクのシャツを買おうとしたら、まおたんが

「にあわないよー!それにあわない!!

かっちゃだめ~(((p(≧□≦)q)))」

と店内に響き渡る大声で泣き叫び、周りの失笑をかいました。
(でも、そのシャツも買いました。あとで、おもちゃを買ってあげたので、まおたんは、ぱぱっちを許しました。)

ボーネルンドでは、親のほうが欲しくなるおもちゃがいっぱいで、ぱぱっちは面白そうなブロック(ZOOB)を購入。まおたんは、知育玩具には目もくれず、「お医者さんごっこセット」がどうしてもいいと粘ったため、しかたなく、それを買ってやることに。

そして今日・日曜日。

朝は、昨日買ったパンとクリームチーズと、ホテル内のショップ「清里ハム」のハムを、部屋で食べました。めちゃうま(^○^)!!清里ハム、安くないけどウマイっす。
お土産分も追加購入。

もう一度プール&スパへ行ってしばらく遊び(子供用のボールを浮かべた小さいプールがまおたんのお気に入り)、ホテル内のショップでお土産を買い、チェックアウト。

Img_0412  
←私が気に入って買った、神経衰弱ゲーム用のカード。
 こういうオシャレな雑貨を扱う店がホテル内にいくつもあります。

 
そのあとで、ホテル内で昼食をたべて、リゾナーレを出ました。

車で、一箇所だけ寄り道。神田の大イトザクラを見に行きました。
ここは、有名らしく、大型観光バスも来ていて大賑わい。
周りの山々もきれいに見えました!!

   Img_0397_1Img_0393

 

 

 
花が、4分咲きくらい(?)、というところでしたが、とてもきれいでした。

そして帰宅。帰りは、ちょっと疲れましたが、大満足の旅でした(o^∇^o)ノ

子供がいると、出かけるまでに説得したり、色々時間がかかるので、行きたいところ全部回れませんでした。延命の湯も一回しか入れなかったし・・・。

よおおおおし、また行くぞ~( ̄∇ ̄+) !!

(明日は、治療日なので更新を休みます・・・・)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

yue少納言in 小淵沢

ただいま、小淵沢のリゾナーレにきております!

   _005_002_003_1

 

 

 
 
昨日は曇っていたけど、今日はいい天気。八ヶ岳がきれいに見えます。

空気が爽やか~!!!

ホテルの建物の築年数はけっこうたっておりますが、
いい雰囲気ですヽ(‘ ∇‘ )ノ

昨夜と今夜、二泊予定ですが、二泊じゃ足りない~
行きたいところに全部行けない(--,)
でも、月曜日はまた治療だしな・・・・p(´⌒`。q)グスン

おっといけない、嫌なことは思いださないぞ!!
昨日は、ここの宿泊者が無料で入れる温泉
その名も

延命の湯!!!

に入ってまいりました。ちと熱かったけど、気持ちよかったです。
これでどれだけ延命できたでしょう?

その後、温泉の近くの焼肉屋さん「但馬家幸之助」で夕食。
これが、安くてウマイo(⌒0⌒)o
牧場直営だから、但馬牛が安く食べられるらしい。
娘・まおたんも幸せな顔でカルビを平らげました。

このリゾナーレには、スパ&プールや、スタイリッシュな小さなお店もたくさん並んでいるので、今日はその辺を楽しみたいなと。
まおたんが、プールに行きたくないとしぶってましたが、
(一度、多摩テックのプールで溺れかけたためだと思われる)
午前中に行ってきました。

すごく広くて素敵な波のプールがあります。さびしくない程度に空いていて、広々のびのびとできました。ジャグジーも少ないけど、きもちいいし、空いてる!!

思う存分、水と戯れ、波と戯れてきましたよ~

とりあえず、山の空気を満喫しておりま~す!!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

病気になってから増える悩み

きのう書いた「壮絶」とかの言葉についての話で、

大事なことを書き忘れてたyo ; ̄ロ ̄)!!
 ・
 ・
 ・
患者本人が、「自分は病気と壮絶に闘いたい」と思っているなら、病気に対する姿勢として、そういうのも全然アリだと思う。
その考え方自体を否定したいのではない。

病気そのものも、病気に対する姿勢も、十人十色なはずだし。

で、そういう方が自分で「壮絶」とか「闘う」とか書いていても、(あと、その方を深く理解している家族や友人がその言葉を使っていても)私は、不快感を感じない。

ただ、他人が、本人の思いをまったく心に留めず、枕詞的に、「壮絶な闘病」のような言葉を書いているのを見ると、

イヤだな~ (・ε・)ムー

と思っちゃう・・・ということなのだ。

(以上、昨日の記事の追記)

。。。。。。。。。。。

昨日は、また近所のママ友<薬剤師さん>のお宅に、

お茶に誘っていただいた(^▽^)

お茶菓子をもって、伺った。たくさん楽しくおしゃべりしてきた。

同じく薬剤師さんのご主人は、私のことを心配してくださっていたらしい。
<薬剤師さん>が、水曜の英語サークルのときも私が元気だったことを話したら、ご主人は

「それは、薬がとっても良く効いているんだね。ほんとによかったね。」

と言っていたそうだ。

抗がん剤って、一つの薬剤を同じ症状の患者に使っても、効いたり効かなかったりするから、やってみないとわからない・・・っていうのがツライ。

ギャンブル・・・・・・って感じ?(; ̄ー ̄)

ある抗がん剤が○○がんに効く確率、ってのは、一応データもあるようだけど。

自分に効くか効かないかということしか、実際、患者本人には関係ない。

幸い、私が今使っているMTXと5FUは、腫瘍マーカーや、私の体調を見ると、効いているようだ。

しかし、いつまで効くかも、またもや運しだい・・・・・llllll(-_-;)llllll

私にできることは、治療に関して、自分でも勉強し、ある程度の知識を持っておくこと。

そして、明るく楽しく生活して、免疫力をUPするよう心がけることくらい?

なにか病状などで転機があれば、
他の薬を試してみるか、その場合どの薬を試すか・・・とか
他の病院や他の医師のところに行ってみるか・・・とか

たくさんの選択肢から自分にとって一番良い道を選択していく必要もあるだろう。

決断力というものも、とても必要になってくる。

病気になると、本当にいろんな悩みが出てくるもんだなぁ( ̄Д ̄;)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

「壮絶」ってイヤ

「壮絶」
  ・
  ・
  ・
  ・

って、言葉の意味は、非常に勇ましく激しい様子・・・のことらしい。

この前亡くなった、絵門ゆう子さんは、

『気持ちを重くさせるから、患者に対して「壮絶」「宣告」「余命」「闘う」のような言葉は使わないで欲しい』

というようなことを書いていた。

なのに、その絵門さんが亡くなった時のテレビ番組欄や記事(特に週刊女性雑誌)のタイトルには、「壮絶闘病生活」とか、

「壮絶」ってついてるものがいっぱいあった!!( ̄へ  ̄ )

絵門さんは、本人の希望通り、ぎりぎりまで仕事を続けながら自宅で夫と過ごし、最期は信頼する主治医に見守られていたという。

病気があれば、もちろん大変なこともたくさんあったはずだが。
私から見れば、病院にずーっと入院しながら苦しんだりしなくてすんで、うらやましい部類の最期のあり方なのに・・・・(/・_・\)。

今までにも、がんを患って亡くなった有名人に関するニュースには、大体そんな感じのタイトルがついていたから、それが普通になってしまっているのだろう。

だけど、私も「宣告」「余命」「壮絶」「闘病」などの言葉は、あまり好きではない。
このブログでも、その言葉たちは、必要がない限り、なるべく使っていない。

やっぱり、そういう言葉を使って考えると、自分の病気はとたんに、

「こわ~い(゚口゚;)」

ものになってしまうから。自分の頭の中でも、それらの言葉を使いたくない。

だいたい私は、

がんと「壮絶」に「闘い」たくはないのである!!!

もちろん、がんのせいで早くに命を落とすのはイヤだけども。

なるべく長い期間、抗がん剤などでがんの成長を抑え、元気な日を一日も長く過ごしたい・・・・という思いであって、「闘いたい」わけではないのだ。

痛くなったり苦しくなったら、痛いのも苦しいのも大嫌いだから(好きな人はおそらくいないと思うが)、じゅうぶんな緩和ケアを受けたいと思っている。

今は、緩和ケアがきちんと受けられる施設が足りないため、入院できるかはその時になってみないとわからないけれども、少なくとも外来は受けられるし。

少しでも楽な状態で、一日でも長く過ごしたいだけだ。

闘っているという意識はあまりない(・o・)。

だから、マスコミの人たちにも、それらの言葉がCatchyだからといって、安易にそういった言葉をつかわないでほしいと思っている。

私のようながん患者は、そういうタイトルを見ると暗い気持ちになると思うし、

みんなに、ショッキングな

がんのイメージを植えつけないでほしい(。-_-。 )

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

桜餅ようかん♪

天気が悪いと散歩にいけないyo!

ますます足腰弱っちゃうじゃん!!
しかたないので、「気功エクササイズ」の本でも見ながら真似してみるか?

今日は夕方、娘・まおたんの英会話サークルがあるので、楽しみだ。

。。。。。。。。。。

きのうは、夫・ぱぱっちが京都へ出張だった。

昨日の朝、がんこさんのブログでとってもおいしそうな桜餅ようかんを発見!!

そのまま夫の携帯へ緊急メール!!!

「京都伊勢丹の七條甘春堂へ行って、桜餅ようかん買って来て~」

(夫は、そのメールが届いたとき、最初、なにごとか!と心配したらしい・・・)

そして、買ってきてもらったのがコレ(ピンボケ気味でごめん)

_056 もう、すっごいキレイヽ(^◇^*)/

そんでもって激ウマ!!!

 

がんこさんも、お友達のブログで見て、ダンナさまに買ってきてもらったようですが、ブログの輪がつながってきておりますよ~。

上の部分は桜餅の皮(道明寺タイプ)を寒天でコーティングした感じ。

さわやかな風味ですな( ̄~ ̄)

そして、下の部分は、つぶあんの入った、さっぱりめのようかん。

しつこくなく、桜餅部分と、ベストマッチですな( ̄~ ̄)

今週は、副作用が軽いので、堪能できたぞ~。

ぱぱっちは、ほかにも黒ゴマと白ゴマ味の八つ橋も買ってきてくれた。

それは、まおたんの大好物。そっちも楽しみ!

おいしいものが食べられる幸せ♪

それはもちろん、

元気に生きているから、感じられるのだ..( シ ̄ー ̄)ツ

もっともっとおいしいもの、食べてやるもんね!!!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

CTと抗がん剤治療

まず、きのうの記事に関して、お詫びと訂正。

×採血→CT→化学療法 
○採血→化学療法→CT 

でございました・・・。(え?どっちでもいい??)

そして、もうひとつ。私の持っていった本は

×小説「ラッシュライフ」
○「weeklyファミ通」

でございました・・・・・・・・・・。m(*- -*)m

朝、ラッシュライフをかばんに入れて出かけようとしたワタクシ。そこへ、

「本当にリラックスできる本を持っていくべきだ!」

と言いながら、夫・ぱぱっちが私のかばんへファミ通を投入!!!

えー。でも、持ってみたらかばんが重いよー。 <(; ̄ ・ ̄)

そこで、私は本を一冊かばんから出した。

・・・・・・・・・・そう、それはラッシュライフの方だった・・・・・・・・

。。。。。。。。。

朝の採血は、ベテランぽい、Tさんに当たった♪50歳くらいかな?って感じのオジサマだ。

Tさんも、ほれぼれするプロ根性☆を見せてくれたヾ(^・^*)

右腕の血管が硬いと聞くと、左腕の、極細かつ深めにあって、私にはよく見えないような血管から、一発採血!!!

わーお!!
採血室では、NさんだけでなくTさんも「指名したい人」になったわ~。

その後、化学療法室へ。

今日は混んでいて、部屋が指定されていたのだが、なんと私は混んでる日だけ開けられるエキストラルームを指定され、個室状態!!

ちょっと寂しいが、

ファミ通も、こころおきなく、広げて読めた!!!

(看護師さんに、ちょっと不審そうに本をのぞきこまれたときはあせったけど・・・・カルテに「ゲーム雑誌を読んでいた」とか書かれてないよね(笑)??)

血液検査の結果が出たあと、K先生と美声研修医さんがやってきた。
私は、来月頭に予約を入れた腹部CTのときは、化学療法はお休みにしたい、とお願いしてみた。すると、あっさりOK!よかったー。

造影剤が体中をぐるぐる回ってる中、

抗がん剤も入れるなんて考えたくもないもんね・・・・(-_-;

その後、点滴を刺す血管をさがすとき、美声研修医さんは、色々話しながら、3分くらい私の右手を握ってくれていた・・・・ふふふ。やったわ・・・・・♪

点滴が終わると、放射線科へ行き、頭部CT

今日は造影剤も入れないから、もう、一瞬でおしまい。検査自体は、なんてことはない。結果は、来週きけるのかな?

大丈夫だとは思うけど・・・ちょっとコワ・・・。

きのうは、副作用も先週ほどではなかった。

夜もなんとか、あんぱんを食べられた(~▽~ )

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

点滴中に読む本

気が付いたら、30,000アクセス突破してました。
いつも読んでくださる方、ありがとうございます!!

今日は、

採血→頭部CT→化学療法 です。

脳転移、ありませんように・・・( ̄人 ̄)

実は今日、点滴中に読む本を、

伊坂幸太郎「ラッシュライフ」か「weeklyファミ通」にするか、悩んでいる。

化学療法室で、ファミ通のFFXII攻略ページを熱心に読んでいる35歳女
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

やっぱ、あふぉ(゚◇゚)~ に見えますかね?

脳転移を、さらに疑われますかね?

これでも、結婚式の紹介などでは一応、有名女子大を優秀な成績でご卒業したことになっているんですが。
(ま、成績悪くたって優秀な成績でご卒業っていうんだよね)

うーん。「ラッシュライフ」にしとくか。

では、行ってきます!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

リサイクル~

今日のマイメロも最高だった・・・。
(わからない方、先週日曜の記事を参照ください。)

今日は、娘・まおたんが、昼前から夫の実家に遊びに行き、預かってもらえた。

その隙に、お片付けだ~!!≡≡≡ヘ(* ゚-)ノ

まず子供の服と私の服で、着ないもの、どうしようもないものを捨てた。
(子供のブランド服で、きれいなものだけ、一応取っておいた。友達にあげたりできるから。)

ウチに、とってあったベビー用品・・・

ベビーサークルと、電動ハイ&ローチェア。

他にも色々あるが、これらは大物で、むちゃくちゃ場所をとっていたもの。

二人目のためにとっておいたけど、もう子供も産めないし・・・p(・・,*)

うん。処分だ。( ̄- ̄)

それから、入院中や、退院後の点滴中、具合の悪いときなどに、たくさん本を読んだ。
本棚から、本がはみだしている・・・。

小説って、一回読んだら、よっぽど気に入らない限り、二度読むことはないんだよな。

うん。処分だ。( ̄- ̄)

というわけで、本もベビー用品も、中古品を買い取ってくれる店に、大荷物を積んで出発\( ̄▽ ̄)/

店員さんを駐車場脇のインターホンで呼び出し、それらのものを持っていってもらう。
今日は混んでいるので、呼び出すまで、しばらくお待ちくださいと言われた。

私は初めて行った店舗だったが、めちゃ広い!!

ヒマなときなら、ずーっと時間がつぶせそうだ。楽しい!!

しばらく中古本をながめていたら、下手な本屋より充実していた。

買取のほうは、ウチから本を50冊ちょっと持っていったが、6000円で売れた!

新刊や、きれいな本が多かったせいか、家計の足しになった v(。・・。)

しかし、ベビー用品は、ミッフィーのベビーサークルが800円。

ハイ&ローチェアは、電動であったことが逆に災いし、

「PSEマークが付いていないので、お引取りできないんです。
こちらで処分する場合は、500円かかりますが、どうなさいますか?」

とのことだった。ちくしょー!!
変な「電気用品安全法」(だっけ?)のせいだ~∑( ̄皿 ̄;;

持って帰ってもしかたないので、500円払って処分してもらうことに・・・。

その店で、抗がん剤治療についての、有名な平岩センセイの本を一冊購入し、その後アカチャンホンポへ移動してまおたん用品をいくつか買い、帰りに「むつみ屋」でラーメンと餃子を食べて帰宅。

あしたは治療日なので、その前にこってり系のものを食べておくんだもんね。

部屋もかなり片付いたし、楽しく過ごせましたヽ(^◇^*)/ ワーイ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

心地よくなれること

きのうの本の話で、自分が心地よくなれること、好きなことをたくさん挙げよ・・・・というのがあった。

私の場合、そんなの、いーっぱい思いつくってば d(*⌒▽⌒*)b

以下、列挙した。

家族で過ごす時間
 子供の相手は長時間だと疲れるけど(-。-;)

友達と集まって、おしゃべりしまくる!!!

飲み会!!
 
しかし、今は酒が飲めない・・・ ||||(* ̄ロ ̄)|||||

おいしいものを食べる(←幸せを感じる瞬間)
 病気でやせたので、カロリーを気にせず食べられる!ヤッホー!!!

読書
 昔から、エッセイや小説を読むのが大好き♪
 病気になってからまた読書量が増えた。
 がん関係の本も読むが、最近、伊坂幸太郎の小説を三冊読んだ。

好きな音楽を聴く。特にライブ!!
 中学・高校のころは米米クラブのコンサートなどに行きまくりました。
 大学時代・社会人になってからは、JAZZ/FUSION系が増えた。
 ブルーノート東京も、また行きたいなーo( ̄▽ ̄o)・・・デモ、タカイ・・・

バンドで演奏する
 ドラムは楽しい☆ただし、あんまり文句言わない人と。

旅行の計画および実行
 本当は海外旅行も行きたい!!
 下調べをしてるときは、ほんとに楽しくて没頭してしまうのだ。

ブログ!!
 記事を書き、いただいたコメントをみるのは楽しみ♪

ゲーム
 プレステも、DSも、ゲームボーイアドバンスも持ってるもんね~
 子供のころは、ファミ通編集部に入るのが夢だった・・・。

買い物
 スーパーでお菓子を買うのは、ささやかな楽しみ(o^∇^o)ノ
 ささやかすぎ?ブランド物も見るのは楽しいけど、値札を見ると怖い。。。

アロママッサージを受ける
 でも、がんがあると、普通のサロンではマッサージしてもらえないのよね(T_T)

動物園や水族館・博物館に行く
 どれも大好き。
 近所の動物園は、去年まで年間パスポートを持っていた。
 散歩にもなるし、癒される(´▽`)

本によると、がん患者の中には、これが、すぐにいくつも思い浮かばないという人が多いという・・・。

私は、今思いついただけでも、

これだけあったけどな~??(o・ω・o)?

| | コメント (13) | トラックバック (5)

2006年4月 7日 (金)

がんのイメージ・コントロール法

きのうは、近所のスーパーにちょっと買い物に行った以外は、ほとんどプレステでゲームしていた。

ファイナルファンタジーXII。

これが予想通りムービーが長いし、セーブできる場所が少なくて。

一度始めるとなかなか終われない・・・(-_-)。

操作になかなか慣れず、まだ戸惑いながらプレイしているのだが、やっとレベル10くらいまでキャラが育ってくれた。
召還獣とか使えるようになって、バッタバッタと強い敵を倒せるように、はやく育っておくれ!!・・・・八(^_^*)

(ゲームの話題は、わからない人にはわからないですね・・・・ゴメンナサイ)

さて、今日は本のご紹介。

がんのイメージ・コントロール法 

がんのイメージ・コントロール法―サイモントン療法による癒しへの道

↑コレ。

サイモントン療法という、がん患者や家族向けの、アメリカの医師が開発したイメージコントロールのプログラムを解説した本だ。

これは、合宿などに参加すると、きちんとした指導が受けられるそうだが、それなりに高額な出費となる。

また、この療法を指導してもらえる病院もあるが、近くにはない。

でも、

本ならCD付で2300円だし、とりあえず読んでみるかな?

と思って買った本だ。

この本では、「自分に厳しく」というのを刷り込まれている私たちに、

自分に優しくなりましょ、と言っている。

病気にとって悪いものは何かではなく、自分の健康と人生にとってよいものを探求すべきだという。

まず、自分が心地よくなれることをいくつか挙げ、それを実際にやったり、イメージしたりすることが、体によいらしい。

旅行の計画を立てるのが大好きなワタクシ。

本を読んで、さっそく、新たな旅行計画をたてた ヾ( ̄ω ̄〃)ノ

(なにしろ、思い立ったらすぐ行動するタイプなのだ・・・)

どこに泊まろうかな~

どう過ごそうかな~

お昼ご飯はどこで食べようかな~

・・・・もう、考えるだけで楽しいもんね (≧▽≦)

結局、八ヶ岳方面に1泊だけしてくることにして、予約。早く行きたーい!

無事に行ってくるぞ~ ( ̄∇ ̄o) !!!

明るい方向に気持ちを切り替えるには、自分の思い込みを変えなくてはならない。

その切り替え方も、具体的な説明をしてくれている。

メディテーションのやり方なども、書いてあった。

読むと、いくらかは気持ちが癒される本なので、気持ちが落ち込みやすい方などにオススメ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

新たな副作用!!

いやー。初めて経験した。この副作用。

味覚障害 ( ̄Д ̄;) ・・・・

ゆうべ、小腹がへったので、トマトプリッツ食べたんですよ。トマプリ!!!

それがねー。塩味がない。
コレって普通、味濃い目だよね?不良品?と思ったワタクシ。

しかし、今朝の朝食、サラダにドレッシングかけてもやっぱり、

塩味がしないよ・・・Σ(T▽T;)

食べ物をおいしく感じられないって、悲しいことだ・・・・・。
おいしいもの大好きな私にとって、ちょっとショックだった( ̄_ ̄|||) 。

味覚障害は、亜鉛を摂取すればいいってよくいうけど。

最近、もっとも亜鉛の多い食材、牡蠣(カキ)を食べると、お腹をこわしやすいワタクシ。

しかたない、お肉や野菜をたくさん食べていろんな栄養素をとり、時間が経過すれば治るかな、と。

副作用って、「舌切り雀」の大きなつづらのよう~。
(ロクなのが出てこなくて、色々出てくる)

しかし、毎回必ず出てくる副作用、それは

HAKIKE&BENPI!!!

抗がん剤を点滴した週は、下剤(プルゼニド)を飲まないと、絶対!!

出ない・・・・・(>_<、)

BENPIには、いつも悩まされている。
しかも、プルゼニドを飲むのはいつも2錠ずつだが、それでも、飲んだ翌日に出るときと出ないときがある。出ないからと、追加で飲むと今度は下したり・・・・。

調節がむずかしーんだよ!!!ゴルァ!!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆

これでも、昔の抗がん剤よりはずいぶん副作用が減っているという。

そんな、昔の抗がん剤の副作用に耐えた方々を、私は、惜しみない拍手で讃えよう・・・・・。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

きのうの治療・2

昨日、タイトルを「きのうの治療・1」にしてしまったので、そのまま2にしました。

もうおとといだけど、気にしないでくださ~い!

。。。。。。。。。。

点滴を入れ始め、先に入れる抗がん剤メセトレキセートを入れても、気持ち悪くない♪

今日はいいかも~ヽ(=´▽`=)ノ

と喜んでいたのに、

5FUを入れたら、即ダルダル+きもわる~状態・・・( ×m×)

それまで読んでいた本を棚に置き、ベッドでグッタリ・・・。

そのとき、目に入ったのが斜め向かいの、私と年齢の近そうな女性。
まったく平気な様子で、ベッドに座って本を読んだり携帯メールを見たりしている。

「なんか全然平気そうですね・・・(;´Д`)」

と声をかけたら、

「吐き気とか、副作用が全然ないんですよー。髪の毛はないけど(笑)」

という。乳がんで、タキソールとハーセプチンをやっているそうだ。
余命を言われたこともあったようだが、何度か薬を替え、もう2年も化学療法を続けているということだった。

その方は、私と同じように骨転移もあり、最初は腰痛がひどかったというが、アレディアがちょうどそのころ保険適用になり、それを使ったら治ったらしい。

昨年には、頭痛から脳転移も見つかったというので、来週頭部CTの予約を入れられた私は、さらにこうたずねた。

「脳転移があっても、この病院ではガンマナイフとかできないですよね?」

「近くのY脳神経外科を紹介してもらって、2泊3日で、ガンマナイフやったよー」

という。頭にヘッドギアみたいなのを固定するときは痛いが、麻酔も効いてるし、思ったほどつらくなかったという。
それに、ガンマナイフで、脳の腫瘍はしっかり消えたそうだ('-'*)

そうかー。2泊3日の入院で済む程度なら、耐えられそう。それに、その病院は自宅から近いし。

と少し気が楽になった私だった。

先輩患者さんに色々話をきけるのって、
すごくいいことだなぁと思った一日でした
(* ̄∇ ̄*)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

きのうの治療・1

先週は風邪で治療を休んだので、きのうはひさしぶりの治療

朝、採血室で。

「Nさんがいない??( ̄□ ̄;)!!」

と、あせったワタクシ。私のNo.1なのに、もしや定年?4月だし異動?くそー辞めさせるなー!

などと心配していたら、しばらくして奥から出てきた。よかったー。

しかし。

無情にも、Nさんの前の電光掲示板に表示されたのは、

私の一つ前の受付番号・・・(T△T)

今回私は、若い女性に当たった。

私は、右の血管は既にかたくなってますよ、と忠告したが、やはりそこが一番見えやすい血管なので、そこから刺された。

痛かったけど、でもとりあえず、一発で採れたので、まあよしとしよう。

その後、外来化学療法室へ行ったら、行った時は空いていたが、あとでいっぱい患者さんが来た。

ベッドで本を読んでいると、主治医のK先生、U先生、新しい研修医さん(低音で美声の研修医さんだった)が、しばらくたってやって来た。

「風邪は治った?頭痛はどう?」

「風邪は大丈夫です。頭痛はたまにありますけど・・・」

すると先生方が・・・

「じゃあ、頭のCTとろうか!!」

ええええーーーw( ̄Д ̄;)w 

脳転移かもってこと?いやだー。そんなのー。

しかし、まあ念のため、来週とってもらうことにした。来月の頭には、腹部のCTも予約を入れられていた。GWなのに~(T_T)

その後、美声研修医さんが、点滴を刺す。

私は、4月なので、最高にフレッシュな、へたくそ研修医に当たったらいやだなと思っていた。でも、話を聞いたら、美声研修医さんは、2年目だった!!

練習台にならなくて済んだよ・・・(ノ・ω)ノ わぁい♪

私は、その美声をききたくて、いろいろ話しかけてしまった。

う~ん渋くていい声だ~(´- `*)ウットリ

(明日に続く)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

自分の墓を考える

先週休んだけど、今日はまた治療日です。
抗がん剤の点滴は、あんまりうれしいことではないんだけど。
「やめる≒延命治療をやめる」になるわけで・・・・・そう思うと、

やっぱりやめたくない(´Д`|||)

う~ん。しかたない、がんばるか・・・。

時々悟ったような気持ちになることもあるのだが、

生への執着というものは、やはり強いのだなーと感じる今日このごろ。

そんな中でも、時々考えることがある。葬式の次・・・

「自分の墓」について。

私の父の墓は、緑あふれる公園墓地の一角にある。

墓参りをしても、すがすがしい気分でいられる。

ちなみに、
この墓地には、カリスマ的人気のあった某シンガーの墓もあり、ときどきそこにはファンらしき若者が花を供えたり、そこでギターを弾きながら歌ったりしている姿がある。

彼は後世に名を残した、そういう意味ではうらやましい。

私は働いていたころ、総務や経理の仕事を、主にやってきた。
あとになって「これは私のやった仕事だ」といえるものは、特に何も残らない仕事だ。
(仕事は楽しかったし、やりがいを感じて働いていたけれどね)

でもよく考えると、私は一人の「人間」をこの世に生み出したわけで、DNAもそういう形でひきつがれてゆくのだから、十分なのかもしれない。

がん体質が遺伝していないかだけは心配だが・・・。

そういえば昨日、娘・まおたんから、何を思ったのか、唐突にこう言われた。

「ママ、まおたんを産んでくれてありがと!」

私はこう答えた。

「どういたしまして。まおたんも、生まれてきてくれてありがとう」

なんか、感慨深かった。
   ・
   ・
   ・
   ・
おおっと、話が思いっきり横道にそれたわ!!ここから本題に戻ります。

私の場合、普通にしていれば、夫の実家の先祖代々と同じ墓に入るはずだ。

そこは23区内で、住むにはわりと人気のエリアだと思う。

でも、線路沿い、となりはアパートで干した洗濯物が見える、というロケーションは、ちょっと永眠する場所としては、落ち着かない気がするのだ。

(現在は、私は会ったことのない、夫の祖父母までの先祖が、そこで眠っている。)

私はできれば、夫やまおたんにも時々お参りに来てもらえるように、ウチの近所にあるところで、緑豊かな公園墓地に入りたい。

そういう場所の永代供養塔とかに入れてもらってもいいし。

でも、嫁の立場なので、そういう希望は、

と~っても言いにくい・・・・・( ̄ー ̄;

私の独身時代の貯金と一緒に、遺言でも残すか?

おとなしく、定められた墓へ入るべきか?

またひとつ、私の悩みが増えたのだった。(-_-)ウーム

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

マイメロ!!

夫・ぱぱっちは、このブログのコメントで、みなさんから褒められるので、
ヤル気が増しているようだヽ(=´▽`=)ノ

今日は、クッキーと、娘・まおたんのリクエストにこたえて、「ヤクルト味のグミ」を作ってくれた!
クッキーは、今お昼寝中のまおたんが起きたら、一緒に食べる予定。

そのかわり、昼食は、マックで買ってきたものだった。
なにしろ、マクドナルドは、まおたんが世界中の店の中でも一番お気に入りの店なのだ。

ナゲットの「梅ソース」は思ったよりいいマッチング! d(>_・ )

焼き鳥屋で、ささみに梅がのっかってるやつ、アレに近い。
アレが好きな人にオススメ!!

あと、今日はオススメのテレビ番組について・・・。

おねがいマイメロディ くるくるシャッフル」だ!!!

これは面白いーd(* ̄∇ ̄)。

録画してでも、一度ごらんあれ。

昨年度から「おねがいマイメロディ」は放送されていたが、
今年度は「くるくるシャッフル」がついて、さらにパワーアップ!!
(想像するに、キャラクター商品の新作をいろいろ売るには、少しタイトル変えたほうがいいんでしょうな・・・プリキュアとかもそうだけど。)

脱力感と笑いのセンス、なかなかいいよ~( ̄∇ ̄)

私は、去年入院中の4人部屋で、日曜の朝にひとりで「マイメロ」をみて、笑いをこらえるのに必死になったほどだ。
(娘と一緒にみていればなんでもないが、30過ぎた女がひとりでアレをみているのを見られたら、少々恥ずかしい(;^◇^;)・・・)

製作している人たちが、楽しんでやっているのが良くわかる番組なのである。

マイメロという古く地味なキャラクターを生き返らせた、という功績も大きいのではないだろうか。

とにかく笑えるので、免疫力アップにいいかも♪

※センスの合わない方、ごめんなさいです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

お花見

今日は、朝から娘・まおたんの進級式での写真撮影があり、家族三人で保育園へ。

普段の送り迎えは、夫・ぱぱっちか母が行っているので、いつも名前を聞くまおたんのお友達は、今日初めて認識できた。

みんなカワイイ・・・(*'-'*)

でも、あんな自分勝手に動き回る、たくさんの子供たちを整列させて、うまく集合写真を撮るんだから、プロはスゴイ!!

自分だったら、3人くらいでもじゅうぶん厳しいと思う・・・・。

その保育園まで行く道中に、花見ができる公園がある。

写真撮影が終わってから、帰りにお花見した ☆ヽ(▽⌒) 

朝、ぱぱっちが作ってくれた稲荷寿司と、梅の海苔巻きを持って行ったのだが、まおたんが稲荷寿司大好きなので、かかえこんでしまって、私たちはなかなかもらえなかった・・・。

  _054                  _053_1

 

(ほとんど食べ終わったころ、お弁当の写真を撮り忘れたことに気づいて撮った。)

たくさん食べて、たくさん走り回って、まおたんはとても楽しそう♪

でも、普段運動量が少ない私は、すっかり疲れてしまった・・・(-_-;)||||

なので、ってから二人でお昼寝 (@ ̄◇ ̄@)。。。oO

いつもは、ぱぱっちは花粉症で「花見はパス」していたのだが、今日は症状が軽かったので決行できた。

家族三人で花見をするのは、初めて!!

平和なファミリーの休日を過ごせて、大満足でした(o^∇^o)ノ

来年も、桜を見るぞ!!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »