« 点滴中に読む本 | トップページ | 桜餅ようかん♪ »

2006年4月11日 (火)

CTと抗がん剤治療

まず、きのうの記事に関して、お詫びと訂正。

×採血→CT→化学療法 
○採血→化学療法→CT 

でございました・・・。(え?どっちでもいい??)

そして、もうひとつ。私の持っていった本は

×小説「ラッシュライフ」
○「weeklyファミ通」

でございました・・・・・・・・・・。m(*- -*)m

朝、ラッシュライフをかばんに入れて出かけようとしたワタクシ。そこへ、

「本当にリラックスできる本を持っていくべきだ!」

と言いながら、夫・ぱぱっちが私のかばんへファミ通を投入!!!

えー。でも、持ってみたらかばんが重いよー。 <(; ̄ ・ ̄)

そこで、私は本を一冊かばんから出した。

・・・・・・・・・・そう、それはラッシュライフの方だった・・・・・・・・

。。。。。。。。。

朝の採血は、ベテランぽい、Tさんに当たった♪50歳くらいかな?って感じのオジサマだ。

Tさんも、ほれぼれするプロ根性☆を見せてくれたヾ(^・^*)

右腕の血管が硬いと聞くと、左腕の、極細かつ深めにあって、私にはよく見えないような血管から、一発採血!!!

わーお!!
採血室では、NさんだけでなくTさんも「指名したい人」になったわ~。

その後、化学療法室へ。

今日は混んでいて、部屋が指定されていたのだが、なんと私は混んでる日だけ開けられるエキストラルームを指定され、個室状態!!

ちょっと寂しいが、

ファミ通も、こころおきなく、広げて読めた!!!

(看護師さんに、ちょっと不審そうに本をのぞきこまれたときはあせったけど・・・・カルテに「ゲーム雑誌を読んでいた」とか書かれてないよね(笑)??)

血液検査の結果が出たあと、K先生と美声研修医さんがやってきた。
私は、来月頭に予約を入れた腹部CTのときは、化学療法はお休みにしたい、とお願いしてみた。すると、あっさりOK!よかったー。

造影剤が体中をぐるぐる回ってる中、

抗がん剤も入れるなんて考えたくもないもんね・・・・(-_-;

その後、点滴を刺す血管をさがすとき、美声研修医さんは、色々話しながら、3分くらい私の右手を握ってくれていた・・・・ふふふ。やったわ・・・・・♪

点滴が終わると、放射線科へ行き、頭部CT

今日は造影剤も入れないから、もう、一瞬でおしまい。検査自体は、なんてことはない。結果は、来週きけるのかな?

大丈夫だとは思うけど・・・ちょっとコワ・・・。

きのうは、副作用も先週ほどではなかった。

夜もなんとか、あんぱんを食べられた(~▽~ )

|

« 点滴中に読む本 | トップページ | 桜餅ようかん♪ »

コメント

採血楽チン!副作用もマシでえがっだぁ!えがっだぁ!
さすが、ぱぱっちは妻を深い愛情で見つめておりますなぁ!
選択眼はたいしたもんだあ!
結果がいいように祈ってます!

投稿: のほほん | 2006年4月11日 (火) 11時48分

 >のほほんさん
ほんとーに、えがっだ(笑)!!
副作用は、今週はかなりマシです。胃のムカムカは、どうしても多少はありますけども。
夫には、私の深層心理を見抜かれていたようですね・・・(-_-)

投稿: yue少納言 | 2006年4月11日 (火) 13時01分

さっすが我が心の友!正しい選択をされたと思います。旦那さんもナーイス!
ファミ通もってって正解でしょ!本能に聞かなきゃ、煩悩に!

検査の結果、気になるよね。私も来月は検査月間なので、今からきんちょーしてます。悪い結果でも早期発見にこしたことはないのだから、、、と思うようにしています。そこから全力で考えれば良しっ!と。

投稿: きゃんべる。 | 2006年4月11日 (火) 14時07分

ベテラン看護士さん若いのかな?わたしも若い人だーい好き。副作用ひどくなくてよかったね。結果でるまでドキドキだけど。どうにかなりますよ。あんぱん美味しそ。

投稿: さかな | 2006年4月11日 (火) 19時09分

 >きゃんべる。さん
でへへへー。結局、ファミ通持って行っちゃいました~・・・。
きゃんべる。さんも来月検査ですか。検査って面倒だし、結果を知るのがちょっと、こわいですよね。まー、検査しないで大変なことになるよりはいいか、ってとこですね。

 >さかなさん
研修医さんは20代なのは確かですね!むふふふ。
副作用、今はもうかなり回復しましたよ。今週は優秀!!

投稿: yue少納言 | 2006年4月11日 (火) 19時32分

治療、お疲れ様!
あんぱん美味しかった?

投稿: がんこ | 2006年4月12日 (水) 00時38分

こんにちわ!副作用に耐えながらも頑張ってるご様子。。。自分も頑張らねば!と励まされます。「がんのイメージコントロール法」,私も読みました。実業之日本社から出版されている「ガンに打ち勝つ患者学」もお奨めです!私はこの本を入院中に読みましたが今でも座右の書です。平岩医師の本はどの本かしら。海竜社出版の「胃癌,あなたの癌治療の不安に答える」は私も読みました。CT,良い結果を心から祈っています。造影剤が入ると体がキュウウ~って熱くなってそれだけでもフラフラですよね。お互い頑張りすぎない程度に頑張りましょう!

投稿: 夢夢 | 2006年4月12日 (水) 01時29分

 >がんこさん
あんぱん、おいしかったんだと思いますが・・・。
点滴当日は、自分が薬臭くて、イマイチ味がちゃんとわかりませんでした(泣)

 >夢夢さん
ほう。オススメの本、そのうち買ってみようっと!!
平岩先生の本は、海竜社「抗がん剤治療がよくわかる本」を買いました。講談社の「チャートでわかるがん治療マニュアル」も、前から持っています。その、胃がんの本も、アマゾンとかで見て買おうか悩んでました。よさそうなら、それも買おうかな?

造影剤が入ると、変な感じでイヤですよね~。まー、なんとか頑張ります・・・。
夢夢さん、お互い、一日でも楽しく長生きしましょうね!!

投稿: yue少納言 | 2006年4月12日 (水) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54194/1364660

この記事へのトラックバック一覧です: CTと抗がん剤治療:

« 点滴中に読む本 | トップページ | 桜餅ようかん♪ »