« 最近の我が家 | トップページ | CTやってきた・・・ »

2006年4月30日 (日)

BOB JAMES観てきたよ

本日、行ってまいりました。青山のブルーノート東京!!
(スミマセン、今日の記事は、興味ない方には全然わかんないかも・・・)

_060

  

 

 

結婚して以来、貧乏だったり、子供がいたりして行ってなかったので、

8年か9年ぶり (ノ´▽`)ノ

昔とは、場所も変わって広くなり、見やすくなってました。

夫・ぱぱっちが英会話のレッスンがあって、ぎりぎりに来るというので、私が先に行って整理券をゲット。
そのあと、ブルーノートの向かいにあるインテリアショップのIDEEへ。

_062

 

 ←これがIDEEの外観。表参道っぽいです。

 

ここで買い物をしようと思っていたが、開場まであまり時間がなく、一通り見ただけで終わってしまった。
いい湯飲み(いや、ボウルと書いてあった)があったんだけど・・・・。

ライブに関しては、

もーサイコー!!!!v(≧∇≦v)

だった。

私が過去に見てきた、たくさんのLIVEの中でも、今日のLIVEの評価は、かな~り上位に位置する。

私は、なんとか最前列に座れた。おしっ、いいぞ~。

今回のBOB JAMESの新譜で、一緒にプレイしている上海のミュージシャンたち、The Angels のメンバーの方たちが目の前に。

チャイニーズドレスを着た美女(ほんとにキレイ)が3人と、サワヤカ好青年が2人。

特に、二胡を弾いていた、JJ Maさん。

もう、惚れました!!!ヾ(*≧∇≦)〃 キャー

鳥肌が立つほどのすばらしい表現力!そしてサワヤカな笑顔!!!

最近の日本で見かけないタイプの、好青年ぶりなのですよ。ほんとに素敵~。
古箏(お琴ですな)を弾いてた美女も、ソロとか、すげーかっちょよかったっす。

もちろん、BOB JAMES と NATHAN EAST、そして韓国のギタリストJACK LEE、ドラムのLEWIS PRAGASAM も素晴らしい~。当たり前だけどウマイ~。

みんな、すごく楽しそうに演奏していて、こちらもとても楽しかった♪

エンジェルズ・オブ・シャンハイ  

   ↑

今回の、このアルバム自体、すごく良いので、興味のある方はぜひ、ご購入を検討されてみては。

今日のライブの最後には、BOB JAMES と NATHAN EAST に、握手までしてもらいました。わーいわーい。(ミーハー)

ほんと、行ってよかったよ~ (ノ△・。)!!!

今日が最終日なので、「観にいってみて」と言えないのが残念・・・。

めっちゃ免疫力アップした感じがします。

また観たいんだけどな~。このプロジェクトではもう、来ないだろうな~(T_T)。

|

« 最近の我が家 | トップページ | CTやってきた・・・ »

コメント

ライブが楽しめるなんて
体調良さそうですね!良かった良かった。
みんなおしゃれな生活してるのねぇ。
名古屋にもブルーノートは出来たけど、
なかなか手が出ません..ていうか、足が出ません。
ほんと、ライブに行ってないなぁ。
手術が終わって本格復帰が出来たら、
ミーハーでも何でも、ライブに行きたいですー。

投稿: がんこ | 2006年5月 1日 (月) 09時26分

数年前、当時住んでいたアメリカの某いなかの都市にブルーノートみたいな感じのレストランで生演奏が田舎価格で聞けるところがあって時々行きましたが、そこはNew Yorkのブルーノートにも出るような有名人も来演するのに当時カバーチャージもなく、お手軽で安くてよかったですよー。

投稿: とかちん | 2006年5月 1日 (月) 11時47分

やっとコメント出来ます!
でも、すいません・・・JAZZよくわかんない・・・
だけど、めちゃめちゃ、おっしゃれぇ~!
大阪のオバハンはお出入り禁止だろうなぁ。。。

昔はイージーリスニングといわれる分野の音楽を
良く聴いていましたが最近は音なしの世界です。サビシイィ
日曜日の「題名のない音楽会」は好きで、見てるんですが、
その後「にっぽん菜発見」を見てしまうので、「マイメロ」見るの忘れてしまう・・・一度見てみたいと思うんだけど・・・

投稿: のほほん | 2006年5月 1日 (月) 12時01分

 >がんこさん
気分的にローになっていたおかげで(?)ライブを観に行くという新たな行動を起こせました。思い立ったとき、ちょうど好みのプログラムをやっていたのも、ラッキーでしたね。
ブルーノートは一人1万円近くはかかってしまいます。だから、しょっちゅうは行けないんですけどね。今回、料金以上の満足を得られたからよし!!
がんこさんも、体調良いときに好きな音楽を聴きに行くのはいいと思いますよ!!

 >とかちんさん
え、アメリカ在住経験アリ?かっちょええ~。
こっちだと、来日にかかる費用も、チャージに含まれてますからね。向こうで見るほうが、絶対にお得ですよね。うーん。うらやましい・・・・。

 >のほほんさん
おっ、パソコン調子よくなったみたいですね?よかったよかった。
ブルーノートは、お客の年齢層が高めだし、ドレスコードも特にないので、ふつーの奥様も多いですよ~。後ろの方のソファー席で、前菜からメインディッシュと、料理を楽しんでいるセレブっぽい方々もいらっしゃいますが。
前の方にいる客は、音楽目的で来ている人が多いので、安いフライドポテトとロールサンドくらいを頼んで、ビールを飲むくらいかな。私たちがまさにソレ!!

投稿: yue少納言 | 2006年5月 1日 (月) 16時13分

おおっ、楽しげで良いですね。
先日の小淵沢といい、ブルーノートといい、yue少納言さんのオススメは、とてもそそられますよ。

先日はレスありがとうございます。
六ピは、TpのEric Miyashiroさんの出演するライブに集中して行っていましたので、行ってた日が違うかもしれませんが、やっぱり音楽はいいですよね~。
MJQは音楽は聴いていましたが、ライブには行ったことないんですよ、だからマシューズ情報はお得な気分です~。

投稿: 兄@おーはし | 2006年5月 1日 (月) 22時24分

 >兄@おーはしさん
ブルーノートは近くで見られて、しかもなかなかいい音です。チャージが高いけど行く価値はあると思います!!
次、行けたらゲイリー・バートン&パットメセニーが出る日に行きたいんです。でもチャージが13,000円超えてる~(泣)
TpのEricさんのお名前は、六ピの出演者欄でよく見かけたけど、確かに私は違う日ばっかり行ってたかも。私の好みは、若い頃jazzよりもプログレッシブなFUSION寄りでしたから(笑)
MJQのマシューズさんに関しては、演奏も良いですが、それ以上に日本語MCの方が印象に残っているくらいですよ。かなり笑えました。メンバーがみんないいトシだけど、元気かなぁ?

投稿: yue少納言 | 2006年5月 1日 (月) 22時59分

おおお、ライヴ、行ってきたのね!
すっきりリフレーッシュ!ハニーフレッシュ!ですか?
やっぱ生音は良いですよねー。あとブルーノートは場所の雰囲気も良いのよねー。あたしも行きたいなー。ってか、隙ついて行こっ!

投稿: きゃんべる。 | 2006年5月 2日 (火) 20時33分

 >きゃんべる。さん
きゃんべる。さんがライブにいった話を読んで、私も行きたくなっちゃったんです。すっかりリフレッシュできました!!
ブルーノートは、高いけどやっぱり、ステージが近くてサービスも良いので、いいですね~。

投稿: yue少納言 | 2006年5月 2日 (火) 20時49分

初めまして。トラバさせて頂きましたが、編集時にミスってしまい、2件送信してしまいました。スイマセン…。
というわけで、ボクも行ってきましたが、やはりジェイジェイに惚れた人いましたねー。見た目も色男だったし、奏でるサウンドも良かったですよね。
このプロジェクトの続編があれば良いナァと密かに思ったりもしちゃいますが…。
ではではお邪魔しましたー。

投稿: まつ | 2006年5月 8日 (月) 10時11分

 >まつさん
いらっしゃいませ!じゃあ、最初のTBの方削除しときますね。
JJさん、私が最前列からあまりにも見つめていたので、一度目があったんですよ(きゃー)。そしたら、恥ずかしそうに目を伏せられちゃいました。
そのシャイさがまたいいじゃん!!!て思いました。やっぱり、彼のカッチョ良さに惚れた人、多かったのかもしれないですね。
見た目より、音色の方がさらにステキだったことも付け加えておかないと、ですね。

投稿: yue少納言 | 2006年5月 8日 (月) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54194/1630323

この記事へのトラックバック一覧です: BOB JAMES観てきたよ:

» Bob James & Angels of Shanghaiのブルーノート東京公演 [Alone/But Never Alone]
ボブ・ジェームスは大好きなピアニスト。典型的なジャズ・ピアニストといったらチョット違うかもしれないけど、とにかくジャンルに捉われず幅広い演奏を聴かせてくれる現代ピアニストであります。ジャズに付いては全然詳しくないけど、やっぱり良いもんは良い! そんな彼が今回共演者として引き連れて来たのは、エンジェルス・オブ・シャンハイという上海で活動する若き伝統楽器奏者5人組。東洋(中国音楽)と西洋(ジャズ)の融合がコンセプトなのだとか。これを聴く人は、多くが女子十二楽坊をイメージすると思いますが、実際ボクも... [続きを読む]

受信: 2006年5月 8日 (月) 02時17分

« 最近の我が家 | トップページ | CTやってきた・・・ »