« 年越し、そしてお正月 | トップページ | 抗がん剤治療・4 »

2006年3月10日 (金)

お正月、つづき

今日、某病院のホスピス科の外来受診をしてきました。(o^∇^o)

ソーシャルワーカーのYさんが、明るく親切な方で、色々話を聞いてくださいました。
私の現在の元気っぷりと、紹介状の記述内容とのギャップに、最初ちょっと戸惑っている感じはありましたが。

他のホスピスも見て回っていることを正直に話したのですが、そこの医師の方は、

「そうやって、元気なうちにいくつか見て、その中でいいと思うところをご自分で選ばれるのがいいと思いますよ。そのほうがご家族にとってもいいと思います。」

とおっしゃっていました。
どこのホスピスに行っても、その点は先生方、同じようなことをおっしゃいます。

治療に関しては、聞いてみると、病院によってできる範囲、やろうとしてくれる範囲は結構違うようです。
面会時間も、部屋の雰囲気、食事内容なども、もちろん違います。
それに、どこの病院も、希望してすぐに入れるほど空いているところはなかった!
もし、ホスピスを考えていらっしゃる方は、可能なら、いくつか見学されておくといいと思いますよ。

今日のところは、家からは1時間かかってしまうので、ちょっと遠いのですが、好印象でした。

。。。。。。。。。。。

2006年に入って、1/4が初めての通院だった。

車が空いていてすぐ着いたし、産婦人科の診察は、わざわざ来たのに一瞬で終わってしまった。あと、とりあえず採尿だけして提出し、おしまい。

しかし。そのあとの会計が大・大混雑!! w( ̄▽ ̄;)wヒエー

そんなところにいたら、いかにも風邪がうつりそうなので、マスクで防御だ!

その帰りに、文具も売っている本屋により、本と、レターセットを買った。
そのレターセットには、娘・まおたんへの手紙を書こうと思ったのだ。

これからの、まおたんの誕生日ごとに一通ずつ、20歳までの分を書いて、夫・ぱぱっちに託そうと考えていた。
三歳のまおたんへ、今、言葉で伝えられるのはほんのわずかだけれど、手紙なら、大きくなってからも読んでもらえる。
私のことも、忘れないでいてもらえるだろうと思ったからだ。

とりあえず、4歳の誕生日の分から書き始めたけれど、最初の何通かの手紙は、できれば渡さずに、
直接お祝いしてあげられたらいいなぁ・・と思っている。m(゚▽゚* )

この時点まで、私の病気を知っていたのは家族だけだった。

友達に伝えるかどうか、伝えるなら誰までに伝えるか・・・

けっこう、悩んでいた。
でも、1/5に、大学時代の親友2人に、メールで病気のことを伝えてみようと決心した。

2人は、とてもあたたかい返信をくれて、一週間後くらいにウチに遊びに来てくれることになった。

やっぱり知らせてよかった(;∇;)

1/6には、まおたんを入園させたくて、未就園児クラスに週一で通わせていた幼稚園に、夫婦で事情を話しに行った。

先生方は、事情をよくわかってくださり、「今まで通っていた未就園児クラスに保育園が決まるまで通わせたい」「年少からの入園はキャンセルさせて欲しい」という、私たちのわがままなお願いをすぐに受け入れてくださった。

しかも、「いかなる事情があっても返金しません」と書類に記されていたのに、すでに払っていた入園金も、園長先生と話し合って「特例中の特例ですが」と返してくださることにしてくださった。治療費がけっこうかかっていた私たちには、本当にありがたいお心遣いだった。

1/8の日曜日には、私の実家に、私の病気を知った父方の親戚が4人来てくれるというので、家族で行ってきた。弟夫婦も来ていた。

みんな心配してくださって、お花やお見舞金までいただいてしまった。

うっかりと心無い言葉を言わないよう、気を使ってくれているのがよくわかった。
私の父も38歳のとき、肺がんで亡くなっていたので、みんなそのことを思い出しているようだった。

(私も、変なところが父親に似てしまったものだ・・・ )

毎日、感謝感謝の日々でございます

アリガタビーム!!(ノ・_・)‥‥…━━━━━☆ピーー

|

« 年越し、そしてお正月 | トップページ | 抗がん剤治療・4 »

コメント

有料サイトのニフティー・プラス、システム障害で昨日からメルトダウンしちょります。フリーサイトはいけるのにね!ぷんぷん!
だから私から遊びにきまーす。

投稿: きゃんべる | 2006年3月10日 (金) 15時55分

ほんとに、金払ってない私たちフリーユーザーだけ使えるのは謎ですね・・・。
yannさんのところに、きゃんべるさんへのメッセージ書ける所を発見したので、そっちにもさっき書き込みました~!
早くメンテナンス終わるといいですけどね。
書こうと思っていたこと、忘れちゃうよなぁ。

投稿: yue少納言 | 2006年3月10日 (金) 16時02分

サーバのメンテは9日だけじゃなかったの?
きゃんべるさんも難儀やなー。

それはさておき、まおたんへの手紙のくだりには泣けてきたよー。
まおたん、きみはほんとにいいお母さんを持ったねぇ。

あっ!こことはまだリンクしてなかった。私ってば大ボケ。
すみません。さっそくやりますー。

投稿: yann | 2006年3月10日 (金) 17時17分

yannさん、いいお母さんだなんて、照れちゃいます(でへへ)
まおたんが、素直に喜んで手紙を読んでくれる子に育つといいけど。
思春期になったころ「ちっ、こんなもん!」とか言って破り捨てられるようなことになる可能性も??

こちらからもリンク入れさせていただきますね~。

投稿: yue少納言 | 2006年3月10日 (金) 18時12分

まおたん、幸せだな~。。
お母さんとの大切な時間は必ず宝物になってくれますよ!!
もちろん、ずっとずっと穏やかに家族が過ごせることを目標にね。

私の父はご存知の通り、肺癌で亡くなったわけですが。。
家系がまさに癌家系なんです(爆)
まめに健診にいってるけど、こればっかりは。。

今ある時間に感謝して大切に生きていきたいな。
少納言さんみたいに前向きに頑張れる自分になりたいです。。。

投稿: どらまま | 2006年3月10日 (金) 21時27分

まおたん、絶対に心のやさしい子になるよ!私、太鼓判押しちゃう!

投稿: きゃんべる | 2006年3月10日 (金) 22時01分

どらままさん、きゃんべるさん、ありがとうございます~(T_T)
本当に、まおたんがグレませんように・・・。

癌家系っていやですねぇ。
そういうのをDNAとかで早めに診断して、がんになるのを回避できるようになるといいんですけどね。

投稿: yue少納言 | 2006年3月11日 (土) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54194/982338

この記事へのトラックバック一覧です: お正月、つづき:

« 年越し、そしてお正月 | トップページ | 抗がん剤治療・4 »