« ホスピス外来へ・1 | トップページ | 退院の日 »

2006年3月 7日 (火)

抗がん剤治療・3

きのうは、イケメン研修医さんに会えました (ノ゚▽゚)ノ!!

しかし、点滴を刺すため、イケメン先生が私の手をとり・・・・という「いいところ」で、横にいたK先生がこんな一言を・・・・。

「今度胃カメラやろうと思うんだけど、来週と再来週、どっちがイイ?」

「えええええぇぇぇ、い、胃カメラですかぁぁぁぁΣ( ̄ロ ̄lll)??」

と、うろたえるワタクシ。どっちもイヤだっつーの!!
しかし、嫌なことは早く終わらせたいので、
「じゃ、来週で・・・llllll(-_-;)llllll」 と答えたのだった。あーやだやだ。

。。。。。。。。。。。。。

去年のクリスマスは、うちでクリスマスパーティーをした。
義父母・義弟・母・弟夫婦が集まってくれた。
料理は、大半デリバリーですませ、楽しく過ごした。まおたんも上機嫌。

私の病気のことを知ってすぐのころは、義父母もショックを受け、
「ぱぱっちが会社を衝動的に辞めてしまうのでは」とか「まおたんはどうなるんだ」とか、色々心配をしていたらしいが、この日は

「あなたがいいと思う病院に入りなさい。私たちはいくらでも動けるんだから」

と優しくおっしゃってくださった。
まおたんの保育園が決まるまでの、預かる分担などもみんなで話し合ってくれた。

こうやって、みんなに支えてもらえる私は、幸せだ。m(;∇;)m

その翌日、3回目の抗がん剤治療

やっぱり、点滴の途中でだるくなる。吐き気止めを飲むと、すぐに胃のむかつきは治るものの、2~3時間たつと、またムカムカ。
食事は、出されたうちの1~2割くらいしか食べられないし、ちょっとツライ。

この日の夕食後、入院時にお世話になった研修医のE先生が、私のベッドを訪ねてきてくれた
12月から消化器外科にローテーションしてしまっていたのだが、わざわざ様子を見に来てくれたのだ。E先生は、担当だったころから、私のことをとても気にかけてくださっている。
私もそろそろ退院する予定だし、もう会えないかなーと思っていたので、うれしかった。

「yue少納言さん、調子はどうですか?」と聞かれて、

「熱があるんです。気持ち悪いし。・・・」と、ひととおりグチる私。

ご主人にもよろしく、と言って先生が出て行ったあと、斜め向かいのベッドのおばさまが、こう言った。

「髪が茶色くてツンツン立ってて、イマ風の先生だったわねぇ。

 『先生の顔見たらうれしくって熱が出ちゃったぁ o(*⌒∇⌒*)o』

とか、言えばよかったのに」

・・・・・・恐るべし、おばさまパワー!!!!

ムリです、修行の足りない私には( ̄◇ ̄)

|

« ホスピス外来へ・1 | トップページ | 退院の日 »

コメント

yue少納言さんは本当にいい人たちに恵まれているんですね(*^▽^*)羨ましいです。病院の方々も皆 優しそうですね。治療に当たって、病院スタッフの感じがいいと気持ちもすごく前向きになれますよね♪

投稿: りんりん | 2006年3月 7日 (火) 16時48分

りんりんさん、こんばんは!
そうですね。最初、選択肢がなくて、しかたなくこの病院に来たような感じでしたが、入院してからは、この病院でよかったと思いました。
看護師さんや先生方が意地悪だったりしたら、ただでさえ病気でへこんでいるのに、追い討ちかけられちゃいますからね。
(そういう面で嫌な病院も、まだまだあるようで、残念です。)

投稿: yue少納言 | 2006年3月 7日 (火) 18時28分

イケメンかぁぁ・・・。
うらやましいなぁ。
やっぱりイケメンだと治療のモチベーションが上がりますよね。
私の主治医はごくフツー。
淡々とやってます。(ちょっとつまんないです)

投稿: yann | 2006年3月 7日 (火) 20時11分

yannさん、イケメン研修医さんは、今月限りですから(T_T)
4月からは、最もフレッシュな研修医さんが配属されるはずですから、最初は抗がん剤の点滴は研修医さんにやらせないかもしれないです。漏れたら大変みたいですからね。抗がん剤は。私で練習されたら困りますわ。
私の主治医の先生も、特にイケメンではありません(笑)

投稿: yue少納言 | 2006年3月 7日 (火) 20時57分

イケメン研修医かぁ、良いなー。乳腺なんか、毎回おっぱいモミモミだから、あんまり好みすぎると、恥ずかしいなー。
因みにおれっちの主治医のはかちゃんは、バグ犬に似ています。チビ武蔵丸とも?思いっきり九州男児顔なのに、静岡出身だとよ。

投稿: きゃんべる | 2006年3月 7日 (火) 21時56分

きゃんべるさん~そうなんですか~?乳腺だとモミモミされちゃうんですね~。(ちょっと興奮)
確かに、カッコいい先生だと照れちゃいそうですねぇ。
きゃんべるさんのブログを読んでて、はかちゃん先生は、けっこう美形なのかなと思ってました。
バグと武蔵丸に似てるのか・・・う~む?

投稿: yue少納言 | 2006年3月 8日 (水) 11時07分

>乳腺だとモミモミされちゃうんですね~。(ちょっと興奮)
こらこら!興奮する所かい!!爆笑しちゃったじゃん!!

友達の旦那さんの、泌尿器科の主治医がイケメンだと聞いていたので、
どんなんかなって楽しみにしていたのですが、
ある日、私のカテーテルの処置をしてくれた先生が、そのイケメン先生だと解りました。
友達いわく、「佐藤浩市みたい~」だったのに....
「佐藤浩市って、見たことある?」と聞いてしまいました(-_-;

投稿: がんこ | 2006年3月 8日 (水) 11時29分

がんこさん、そうですねぇ。どういう人をカッコいいと思うかどうかの判断って、かなり人によって違いますよね。
主観的に判断するものですからね~。

ちなみに、今のイケメン研修医さんは、いわゆるビジュアル系・ホスト系ではなく、サワヤカ好青年系ですわ。

投稿: yue少納言 | 2006年3月 8日 (水) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54194/945861

この記事へのトラックバック一覧です: 抗がん剤治療・3:

« ホスピス外来へ・1 | トップページ | 退院の日 »